転機

2017年2月15日。1年前の今日、僕にある出来事が起きました。これが転機となり、今日の僕があります。

 

 

僕のこれまでの人生を改めて見てみると、本当に安定することなく、上下左右に激しく揺れ動く人生でした。安定しかけると不思議にも必ず何か出来事が起きる。決して悪いことばかりではないんだけどね。本当に休ませてくれない人生です。そんな人生を何度恨んだことか。 

 

 

コインに表と裏があるように、幸と不幸、生と死は表裏一体、ピンチとチャンスも表裏一体。そう思えば、起きた出来事をチャンスと捉えることもできる。どう取るかでその後の人生が変わる。

 

 

僕はこの2月に3つの決断をしました。周りが聞けば「そんなことできるわけないだろう」です。もしかしたらこれが最後の挑戦になるかもしれない。だけど失敗しても失うものは何もない。やれるだけのことはやる、ただそれだけです。そして、どのような結果になろうとも受け入れるしかない。これまで、諦めかけたり、くじけそうになりながらも様々な困難や試練を乗り越えてきたが、今回ばかりは恐ろしいほどの困難さを感じる。



でも僕は安全パイ的な生き方は選ばない。僕は男だ。明日も頑張ろう。