師匠からのメッセージ③

「何事も許される人は何事も許さない」

 

 

この言葉をどう解釈したらよいのだろうか。前回の言葉も悩んだが、今回もさらに難しい。全く分からない。

 

 

「物事に対し慎重な対応をすべし、されば良きチャンスが訪れる」とも。

 

 

恐れていては何もできない。僕は男だ。4月は特に、神経質にならず、おおらかな心で行動することにしよう。良きチャンスが訪れることを願うのみ。