手帳/2015年4月1日

2015年の手帳。4月1日の欄には…

 

 

2015年4月1日 水曜日 くもり/雨 体調良好 起床6:00 出発7:21→42着 出社9:20 退勤17:47 休憩1h 9:20オフィス受付にて待ち合わせ ✕✕✕(電話番号) バス300 バス300 立替中…

〇〇〇(会社の3コード)入社 09:30~18:30

 

 

この日は☆彡への入社日兼初出社日。そして、運命のあの人と出会った日でした。成田空港には7時42分に着いているので、集合場所近くのシートには8時に着いていたはず。そこで集合時間の9時20分までを過ごしたことになります。やっと念願の航空会社で働ける。夢と希望でいっぱいの時間、幸せな待ち時間でした。そして、僕の斜め前に座っていた初々しい新社会人である、とてもかわいらしい女性は僕の同期となり、僕の運命を左右することになる人となります。

 

 

4月1日。この日は午前中に本社内で入社に当たっての説明や医学検査などがありました。お昼を挟んで13時にバスで成田空港近くの研修センターへ移動。ここから約1週間の座学研修が始まったのです。 

 

 

この日はあいにくの雨模様、とても寒い一日でした。この日僕は車を使わなかったので、同期と一緒にバスで移動しました。帰りのバス待ちは寒くてさすがに堪えた…。

 

 

この日の昼食は同期入社6人全員で某航空会社のカフェテリアに行きました。この時僕は「いつまでも若々しくいられるコツは恋をすることなんですよ。恋をしている人はいくつになっても若い…」みたいな話をしたんです。今思うと、大好きなあの人の前でよくそんな話をしたなあ。今でも赤面してしまいます(笑)。あの人、笑ってました。

 

 

今改めて思い出すと、僕はすでにこの時、運命のあの人に恋をしていたんですね。午前中の説明会で斜め向かいに座っていたあの人。最初は純粋に「かわいい」だった。それがいつしか時々チラッと見てしまうようになり、午後から始まった研修センターでの研修では、あの人が僕の視界に入るような場所に自然と着席するようになっていた…。こうして、短かったあの幸せな日々が始まったのです。

 

 

過去にタイムスリップできるのなら、2015年4月1日に戻りたい。