手帳/2015年4月7日

2015年の手帳。4月7日の欄には…

 

 

2015年4月7日 火曜日 雨 体調良好 起床7:00 出発8:15 出社9:30 〇〇(地名) 休憩1h…

 

 

この日の記録は珍しく何もないので、いつも通りの幸せな時間を過ごしていたようです。もちろん、大好きなあの人を含めた同期3人を僕の車でしっかりと送ってますよ(笑)。

 

 

僕たちは普段何気なく生活していて、これが当たり前の世界だと思ってますよね。でも、その何気ない普段の生活がいかに幸せなことなのかを、それを失ってから初めて気付くのです。僕もそうでした。過去に起きてしまったことを後悔してもどうにもならないけど、あの時どうして僕は…とエンドレスで考え込んでしまう時期が何度もありました。精神的にもかなり参ってしまい、お酒に頼ってしまう時期もありました。それでも今では過去の反省はしつつも、僕自身の思考回路をかなり修正して、自分がこれから先どうありたいか、どうなりたいかを考え、願いを決めて常にセルフコントロールしながら前に進めるようになりました。ここまでたどり着くだけでもかなりの時間がかかりました。普段の何気ない生活の大切さと幸せ、それを失ったときの地獄の苦しみ、取り戻すことの困難さと大変さを僕は2015年からの3年間で身をもって知りました。そして、今でもそれを取り戻すために頑張っています。

 

 

普段の何気ない生活を大切にし、他に対するいたわりのある心と敬う心を持ち、人を欺かず、自らを欺かず、誠実に、真心を持って接する、と僕は改めて心に決めて行動するようにしています。

 

 

さて、明日はいよいよTOEIC L&Rテストの日。試験シリーズの第2弾です。もう一度あの幸せな日々を取り戻すために頑張ります。どうか良き未来へつながりますように…。

 

 

今日も頑張る。