手帳/2015年4月13日

2015年の手帳。4月13日の欄には…

 

 

2015年4月13日 月曜日 雨 体調良好 出発10:50 帰宅23:00 出勤13:00 退出22:00 休憩1h 起床7:00 就寝00:00 〇(数字)T ✕✕✕(コンビニ名)ATM前集合…

 

 

この日は、今度こそ本当の研修最終日。実際の職場とターミナル内、保安検査場から先のゲートや僕らの勤めている会社の航空機の機内見学などを行いました。はい、よく覚えていますよ。この日で大好きなあの人とも同じ時間を共有できなくなるから、あまり元気がなかったんだよね。

 

 

いよいよ念願の航空会社で仕事をすることができる。夢と希望で一杯でした。乗客としてしか見たことのない景色から、関係者以外立ち入り禁止の場所にお仕事で出入りするようになる。本当にうれしかった。本当に苦労して、頑張ってたどり着いたお仕事。それなのに僕の運命は…。

 

 

夜にいよいよ同期6名の班分けが発表されました。当時職場には3班あり、僕らは2人ずつ各班に分かれることになっていました。結果発表まで「どうか大好きなあの人と同じ班でありますように」と何度も心の中で祈っていました。しかし結果は残念なものでした。どうして一緒になれないの…。 

 

 

同期の誰かが発案して同期のみんなで写真を撮ることになりました。しかし撮影がスマホだったので、僕はその写真を入手できなかったんです。実は当時僕はガラケーを愛用しており、その写真データをみんなはLINEでやり取りしていたから入手できなかったんです。本当にもったいないことをしてしまった…。その写真、僕は真顔で写ってしまったんですが、大好きなあの人から「〇〇さん(僕の名前)、真顔なんですね」と言われてしまったんです。その場ではごまかしたけど、心の中では大好きなあの人へこう返していました。「ええ、そうなんです。あなたと一緒にいられなくなるから、分かれてしまうから、あまりに寂しくて心の余裕を失ってしまったんですよ」。ごめん、いつか必ず二人だけで笑顔の写真を撮ろう!

 

 

こうして、研修は終わってしまいました。いよいよ2日後からOJTが始まります。

 

 

同期のみんなどうしているんだろう。まだ☆彡にいるのだろうか。いつも心の中で案じる毎日。