岐阜までリアルに一般道だけで行ってみた! 

僕の、人生の師匠にどうしても会いたくなった。どうしても話してみたくなった…。

 

 

師匠は岐阜県内在住、僕の家から約500㎞。飛行機でも鉄道でもなく、僕の車で、一般道だけを使って行ってみた。どうなるのか?

 

 

17日朝6時ちょうどに自宅を出発。

 

 

f:id:sswtr2911:20180814104945j:plain

11時49分、140.2㎞。ここは大磯周辺です。しばしの休憩。こんな小さなことでも十分幸せ。この日は天気が悪く、小田原付近から雨が降り始めました。天気が良かったらきれいな青い海が見れたのに…。ここまでに他2ヵ所で休憩。さあ、前進です!

 

 

f:id:sswtr2911:20180902123801j:plain

観光名所やスポット、いっぱいあります。地元のおいしいもの、食べたいです。でも、先を急がなくてはいけません。箱根もご覧の通り素通りです。残念!

 

 

f:id:sswtr2911:20180830094259j:plain

18時06分、327.2㎞。体中痛いし、この日は雨だったから寒いし…。休憩がてら立ち寄りました。癒されます。やっと足を延ばせる。この時点でかなりの土砂降り。ここまでに他2ヵ所で休憩。 @磐田ななつぼし(温浴施設) 

 

 

f:id:sswtr2911:20180902124005j:plain

22時17分、364.5㎞。雨風がすごくて道路標示も見えにくくなってきたので一旦退避。ついでに仮眠…と思ったけど、打ち付ける雨の音と風の音がすごくて全く眠れない。 @道の駅・潮見坂

 

 

f:id:sswtr2911:20180815055952j:plain

おはようございます、18日です。5時10分、464.5㎞。名古屋市内まで来ました。ここまでに他2ヵ所で休憩、半分になった燃料も補給。間もなく出発して24時間が経過します。無茶苦茶苦痛です。一人ぼっちで長時間車の中にいるから無性にしゃべりたい。助手席に誰かいたら…。誰かじゃないですね、大好きなあの人か(笑)。リアルにいたらどんな話をしていたのだろう。もしかしたら座席を倒して夢の中、だったのかな…。「おはよう、もうすぐだよ! はい、コーヒー」…想像するだけで幸せ(笑)。

 

 

7時17分、ようやく岐阜県内の目的地に到着。ここまでの距離、489.3㎞。平均時速19.35㎞でした。

 

 

感想。最初考えた時は一般道だけで本当に行けるかなあ、途中で諦めて高速を使うか、Uターンして引き返すかもと思っていたけど、いざやってみると意外と走れました。面白かったですよ。結構沿道には温泉施設などがあって早朝から深夜までやっていたりするから立ち寄って休憩しながら進めます。ただ、一人だけというのは本当につまらない。だってね、しゃべりたくても相手がいないんだから。やることも全然ないし。ちなみに、帰りも一般道だけです。体中が痛いです。今まだ朦朧としています(笑)。

 

 

実は連絡もせずに突然行ってしまったんです。ただでさえお忙しいはずなのに、嫌な顔をされず、師匠と長い時間話し込んでしまいました。今のつらい現状、日々の苦悩、これからのこと、そして、大好きなあの人との恋の行方… 

 

 

師匠はとても厳しい方です。厳しい言葉もたくさんありました。でもその厳しさの中に優しさがある…。僕なりに解釈すれば、きっと僕の今と将来が見えていた、と思います。言いたくても言えないこともあったかもしれません。僕は人と話しているとき、相手の目をしっかりと見ています。その目が何かを伝えようとしている…。  

 

 

そして、このブログでも紹介している師匠のメッセージの意味するところもその会話の中にあり、ようやく理解できました。なるほど、そういうことか、該当するような事象が確かにあったな…と今になって気づきます。

 

 

僕はまだまだ勉強不足、自分ではできている、わかっているつもりだったけど、そうではないことがたくさんあることに気づきました。できていないこと、分かっていないことを改めて見つめ直し、考え、改善・工夫していこうと思います。

 

 

これからのこと、片想いの恋の行方…さすがにここでは書けないかな(笑)。でもこれから先のブログの中にそれらが少しずつちりばめられていく、かもですね。

 

 

今日も頑張る。