手帳/2015年5月16日

2015年の手帳。5月16日の欄には…

 

 

2015年5月16日 土曜日 ・・・

 

 

この日も手帳は真っ白。他に残っている記録からこの日を辿ってみると…

 

 

この日の勤務時間は5:00~14:00。「CHECK IN」、「GATE」5本を担当したこと、この日は僕の師匠に国際線の担当がなかったので、フルにOJTをやっていたようです。

 

 

まだ当時の日記や業務記録が見つからないので、今日は以前のブログで触れた「Taka's cafe」について。

 

 

「Taka's cafe」というのは、コーヒー、クリーム、シュガー、週替わりで用意した飲み物(ココア、抹茶など)、マドラー、紙コップを僕の自費でオフィスに設置したものです。ただこれだけのこと(笑)。

 

 

当時オフィスには冷水・温水の出るサーバーはあったんだけど、それ以外何もなかったんです。そこで僕が思いついて善意で始めました。

 

 

実は当時、これについていろんな声がありました。「ありがとう」と言って喜んで飲んでくれる人、「お金を取った方がいいのではないか?」という意見(決して悪意で言っているのではなく、自費で出すのは負担になるのではないか、という趣旨でした)、「私は利用していない」といった声、などなど。僕はなぜ自費でこのようなことをし始めたのか?

 

 

一緒に働いている皆さんへ日頃の感謝と恩返しがしたかったこと、自分たちの勤めている職場をもっと楽しくしたかったこと、少しでも皆さんのストレスが解消され、皆さんに笑顔が戻ってくれたらとの思いがあったこと、がその理由でした。

 

 

当時僕はまだOJT中。晴れて見極めに合格しても後輩であることに変わりはありません。まだまだ教わり、失敗や間違いでご迷惑をおかけしてしまうかもしれない身です。いつも厳しくも温かく見守ってくれている先輩やその他の皆さんに、自分のできることで感謝と恩返し…と考えた時にこれが思いついたのです。

 

 

そして、今だから言えること。先輩の皆さんがちょっと疲れてるな、と感じていたんです。なにか軽減できる方法は…って考えました。オフィスにいる間って口元が寂しいもの。その都度自動販売機で購入するのはもったいない、コンビニもオフィスから遠い、サーバーだけはオフィスにある…。じゃあ、だったのです。ちなみに、ココアや抹茶のような甘い飲み物を用意したのは、疲れ・イライラの解消・防止のために糖分を…という僕のアイディアでした。

 

 

そして、自費の問題。コーヒー、シュガー、ココアなどの粉ものは今のご時世ディスカウントストアに行けばいくらでも安く手に入れることができる。マドラーや紙コップなどは100均(100円ショップって言うのかな)で手に入る。確かに自腹だから僕の財布の残金は減るけど、はっきり言って持ち出しは微々たるものでした。むしろ「損して得取れ」です。「Taka's cafe」で皆さんに思いを伝えられたら、「Taka's cafe」が皆さんのお役に立てられたら、それで僕は十分に幸せ、元は取れる、というものです。

 

 

実はさらなる計画も考えていましたが、それを実現させることができませんでした。僕が突然☆彡から引き離されてしまったからです。

 

 

そんなこともあったんですよ。