手帳/2015年5月26日

2015年の手帳。5月26日の欄には…

 

 

2015年5月26日 火曜日 晴 体調やや不良 起床9:00 就寝23:30

 

 

この日の勤務時間は12:00~21:00。「CHECK IN」、「GATE」3本を担当したこと、大好きなあの人とシフトが少しだけかぶったことが記録されています。 この日も手帳には「眠気 疲労感」という文字が。よくない状態がまだ続いていました。そして、睡眠時間は9.5時間とはなっているものの実際の睡眠時間ではなく、そして最悪なことに睡眠の質もかなりひどい状態。フラフラになりながらも、それでも頑張っていたんですね。

 

 

睡眠の質、について。疲れてしまって長時間寝てしまう、適切でない時間に長時間の仮眠(この時点で仮眠とは言えませんが)を取ってしまう。たまにこんなことがある程度なら別段問題はありません。問題となってくるのは、これが常態化している時です。当時の僕はまさにこれだったんですね。なかなか寝付けない。ようやく寝付いても熟睡できない、していない。寝ながらも仕事のことを考えている、夢の中でも仕事をしている。寝ていないから今度は起きられない、疲れが取れていないから疲労感が半端ない、起きていても眠気がすごい。そして帰宅したらスイッチが切れて長時間仮眠してしまう。そうしたら今度は本来寝る時間に眠れない。そしてまた同じ状態のエンドレスな繰り返し…。これでは本来のパフォーマンスが発揮できず、ミスは増え、効率はどんどん悪化するわけです。負のスパイラルへと入ってしまって止められなくなっていく。飛行機で言えば、スピン、ストールです。回転しながら急速に降下して高度を失ってしまう。このままでは地面に激突しますが、早く気づいて適切な処置をすれば止められます。僕はこのように心と身体の健康を悪化させていってしまったのです。

 

 

悲劇の後、睡眠の質についてはかなり力を入れて改善しました。専門の部外機関も利用しました。僕はこれまで不規則な仕事だけをしてきたので、これ自体は原因ではありません。むしろ環境や条件に問題がありました。快適な睡眠のできる環境を整えた、快適な睡眠を妨げる要因をできる限り除去した、運動不足を解消させた、仮眠する時間帯と仮眠時間を適切にした、場合によっては仮眠せずに本来の就寝に切り替えた、簡単に言うとこのようなことです。問題が発生しました、はいもうアウトです、では何ら解決にはなりません。失敗をしてしまったのなら、原因を考え、対策を施し、改善すればよいのです。結果として今では全く問題なく過ごしています。もちろん人間ですから、たまに疲れ切ってしまって長時間寝てしまったり、不適切な仮眠を取ってしまうことはあります。だけど、心と身体の健康を損なうような状態は発生しなくなりました。

 

 

だから、もう僕は大丈夫ですよ。本来のひょうきんな僕に戻ってます。