手帳/2015年6月1日

2015年の手帳。6月1日の欄には…

 

 

2015年6月1日 月曜日 晴 体調良好 起床09:00 就寝0:00

 

 

この日の勤務時間は12:00~21:30。「CK IN」、「GATE」3本、「PBL」1本、「SEC KAIHI」を担当したこと、大好きなあの人とシフトが少しだけかぶったことが記録されています。

 

 

睡眠時間が11時間であったことも記されていました。前にも触れたけど、これはベッドに入って消灯した時間~ベットから出た時間です。実際の睡眠時間ではありません。仮に実際に寝ていた時間とすれば異常な長時間。現実はお布団に入って消灯しても全く寝付けない、かなり時間が経過してからようやく寝入るも熟睡できない・していない、熟睡していないから疲れが取れない、だから起きられない・ベットから出られないという悪循環にはまっていました。

 

 

手帳に出てくる「体調良好」について。この基準は僕の中で決まっており、「車を運転できるか」、「立てる・歩けるか」、「出勤できるか」などです。決して体調万全、健康そのもので元気にバリバリ働けるということを意味したものではありません。いわば最低限の基準です。これが「不良」となれば完全な機能不全状態です。「病的状態(疾病、骨折など明らかに動けない状態)」や「酩酊状態」などがこれに当たります。そして、この日の「体調良好」は事実上の体調良好ではなく、かろうじて車が運転でき、立って歩き、出勤できた、ということだけを意味しています。負けず嫌い、仕事を休むのは男としての恥という頑なな信念が「体調良好」と書かせていたんですね。

 

 

6月に入ってから些細なミスが増え、不幸な出来事が頻発し始めていたことも記されています。いずれ全てをお話します。刻一刻と悲劇に近づきつつありました。