名古屋空港探検隊~構内道路編~ -END-

f:id:sswtr2911:20180821092410j:plain

f:id:sswtr2911:20180821092739j:plain

このシリーズの最終回は、名古屋空港の外の様子を見てみましょう。こちらは北側。空港バス(リムジンバス)・路線バス両方あるけど、行き先・本数が成田と比べて本当に少ないし、おまけに朝早かったのであまり姿を見かけませんでした。バスの券売機や発券所には気づかなかったなあ。待機しているタクシーもご覧の通り。一般車もほとんどいません。これだけ見ても成田のすごさがわかります。同じ時間帯でも既にかなりいますよね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180821092448j:plain

f:id:sswtr2911:20180821092927j:plain

南側。下の写真はちょっとカットが悪かった、ごめんなさい…。ちなみに、駐車場は「立体」2棟、平面1ヵ所。通常期で1時間は無料、以後1時間を超える毎に100円という超破格値。航空会社の乗客はさらに割引があるとのこと。成田は30分で確か260円だから、地方空港というか地域間輸送に徹した空港の良さが出ていますよね。おまけに車から降りてターミナル、カウンターまでが無茶苦茶近い! デメリットは24時間営業ではないことくらいかな。

 

 

f:id:sswtr2911:20180821092658j:plain

ここはターミナル建屋南エンド付近なんですが、すぐ横には確かFDAのハンガーだったと思いますが航空会社の建物があります。成田だとハンガーは旅客地区ではなく、かなり遠方の整備地区にありますよね。これも地方空港の良さかと。イレギュラーにもすぐ対応できるし、航空会社のスタッフも動くのに便利だし。

 

 

ターミナル建屋北エンド付近は、今話題になっている国産ジェット機MRJに関する施設や航空メカニック系の会社施設などがあるのですが、こちらは物々しいので写真upは差し控えます。

 

 

意外と楽しめた名古屋空港でした。おしまい。