【スピンオフ企画】松原抜きの三保の松原~2018/06/17

「松原抜きの三保の松原」ってどういう意味? 最後にわかります。

 

 

f:id:sswtr2911:20180827063709j:plain

静岡市清水区内です。きれいな富士山を見ながら三保に向かっています。この日もいい天気で無茶苦茶暑かった。写真からも暑さが伝わるかな。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901131905j:plain

この土手の先に、先日のブログでご紹介した「三保飛行場」という謎めいた飛行場があります。今回は、この土手に沿って右手の海岸線に行ってみます。

 

 

f:id:sswtr2911:20180904141952j:plain

こんな道を通り抜けて…。なんか雰囲気いいですぞ。そして…はい、

 

 

f:id:sswtr2911:20180911210421j:plain

左!

 

 

f:id:sswtr2911:20180822075128j:plain

前!

 

 

f:id:sswtr2911:20180904142124j:plain

右!

もう何も言いません、言う必要もありません。見て下さいこの景色、無茶苦茶きれい~。最高で~す! 駿河湾イェーイ! でもこの先のブロックが余計だ~。

 

 

f:id:sswtr2911:20180911210319j:plain

僕は富士山になりたい。なぜなら富士山はみんなから「きれいだ~」と言われ、愛されている。富士山なんて嫌いだ、サイテーなんていう人はいない。僕もそう言われたい(笑)。富士山がうらやましい。(⌒▽⌒)アハハ!

 

 

f:id:sswtr2911:20180904142333j:plain

このまま前に歩いて行ってしまいたい、もう疲れた…。ジョーダンです。こんなきれいな海を見るのも本当に何年ぶりだろう。海は広いな、大きいな…

 

 

f:id:sswtr2911:20180822075213j:plain

すぐ近くに三保灯台が。今は使われてないんだね。当たり前か。それにしても小さいですね。銚子の犬吠埼灯台の方が大きいような。ちなみに、銚子は中に入れるけど、ここは中に入れません。残念!

 

 

f:id:sswtr2911:20180822075320j:plain

きれいな海だ。しばしここで僕の大好物のコカコーラゼロを飲みながらの考え事タイム。

 

 

思い起こせば、人生を諦めかけた今年2月。突然夢の中に大好きなあの人が制服姿で現れました。それがスタートでした。正直、僕の3つの願いはかなり難しい。今自分にできること、考えられることを進めてからすでに5ヵ月が経つも、ゴールが見えるどころか、どこまで近づいているのかもわからない。負けそうになったり、挫けそうになったり、弱音を吐いたり、自暴自棄になったり、動けなくなったり。そして、大好きなあの人と突然離れ離れになり、いつしか音信不通となり、想いが募りに募ってひどい恋煩いに何度も陥ってもがき苦しむ日々を送り…。

 

 

そんな中での、本当にきれいな海。贅沢はできないけど、こんなきれいな景色を見ながらコカコーラゼロを飲んで時間を過ごせる。小さな、些細なことだけど、本当に幸せを感じます。

 

 

皆さんも考えてみませんか。今のままでいいんですか? そして、人はいろんな人がいるから面白い。分別するのではなく、みんなで仲良くやろうよ。みんな一度の人生なんだから、自分も幸せになり、みんなも幸せになる。自分もあなたもみんな素敵だし、今のままで、そのままでOKだよって声を大にして言いたい。

 

 

最後に、タイトルの答え。実はこの後、肝心の「三保の松原」に行くのを忘れて静岡空港に行っちゃいました。気づいた時は、時すでに遅し。かなり進んでしまっていたのでまたの機会にしました。リアルに時間がない泣。松原抜きの三保の松原とは単に「三保」ということでした。

 

 

おしまい