come back to Narita 18.JUL.2018 ~後編~

f:id:sswtr2911:20180823171308j:plain

 おはようございます。7月19日、5時25分です。311.4㎞、道の駅・箱根峠で朝を迎えました。僕はいつも通りだったけど、体は疲れていたようです。すっかり寝入ってしまいました。止まっていた車の数が減っているので、皆さん早々に出発したようです。中には仮眠できるような設備を取り付けた車もあり、携帯型のコンロでお湯を沸かして飲食をしている方もいます。そういう旅もいいですよね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171432j:plain

只今の気温は22℃、とても涼しいです。下界は暑いんだろうなあ。ここの標高は846m、国際標準大気の気温減率は、-0.65℃/100mでしたね。下界が標高0mなら27.5℃、標準大気はあくまでモデルケースだから実際にはそれ以上のはず。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171511j:plain

さてと、目を覚まそうかな。近くにコンビニがないので、缶コーヒーでしばし休憩。僕は、缶コーヒーは無糖しか飲まないんだけど、間違って微糖を買ってしまいました。ノーマルは甘くもないのに糖質だらけ、微糖は「微」と謳っているけど実際は炭水化物(=糖質)たっぷりだからです。なので、あまり缶コーヒーは買わずにコンビニのカフェで買うことが多いですね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171724j:plain

 あっ、心の目で見て下さい。大好きなあの人がまだ夢の中ですよ💤。寝顔がかわいい~。僕が独り占めしたくなるの、分かるでしょ(笑)。あっ、ダメですよ、この人は僕のお嫁さんですからね♡

「まりなさん、おはよう。朝だよ。景色いいから外に出てみない…」

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171815j:plain

 「はい、コーヒー。いい景色だね。遅くなってしまったから、少し箱根にいようか」。あーっ、想像するだけで幸せ💑。※僕の手は見なかったことにして下さい(笑)。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171907j:plain

 しばらくここで景色を見ながら過ごしました。いい景色だなあ。社会も会社も人生も、こんなにきれいならいいのに。真面目な人が苦しんでいる…。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823171943j:plain

 この後、箱根町港に降りて来ました。湖畔を散歩して冷たいものを飲みながらしばし休憩。早朝だから人がいない。静かだし、とても涼しい。こんないい空間に一人ぼっちは絶対に嫌だ。今年中には何とかしたいな。さてと、そろそろ出発しないと。この後は渋滞にはまって大変だろうな…。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823172028j:plain

 8時23分、平塚市内です。はい、その通りです。案の定、渋滞にはまってしまいました。中々前に進みません。箱根を下って小田原市内に入ってから断続的に渋滞となり、都内大田区付近まで続きました。リアル地獄でした。やっぱり移動は早朝・深夜に限ります。

 

 

f:id:sswtr2911:20180909100740j:plain

 10時10分、やっと横浜駅近くまで来ました。まだまだ渋滞地獄は続き…

 

 

f:id:sswtr2911:20180904212046j:plain

11時52分、ようやくお台場付近まで来ました。今日もいい天気、本当に暑い。でも岐阜とは違うよ。お台場で遊びたいな~。でも一人はもう嫌です(笑)。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823172122j:plain

12時11分、434.9㎞。舞浜まで来ました。いつもなら自宅近くまで来てる時間だけど、まだディズニーランドの近くです。シルバーメタリックの車体にアイスコーヒーとドーナツ、いい感じで写ってますね。では、いただきます。アイスコーヒーがおいしい~。今日も本当に暑いね。ディズニーランドにいたら熱中症で倒れそうだ。そう言えば今日はあちこちで救急車を見かけたなあ。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823172215j:plain

13時51分、476.3㎞。佐倉市内に入りました。ガソリンの最後の1個が点滅し始めた…。ヤバいよ!「Marina」号に給油です。今回は随分と消費したなあ。

 

 

この後は成田まで直行です。自宅には14時28分に到着。走行距離492.3㎞、所要時間25時間28分(実運転時間16時間09分)、総走行距離1,046.1㎞でした。

 

 

今はまだ☆彡にも戻れず、大好きなあの人とも再会できずに想いを伝えられないままだけど、こうして一日一日を無事に過ごせることに感謝です。

 

 

力尽きるその時まで僕は頑張るよ。今回もいい旅だった。