松本空港探検隊 ~旅客ターミナルビル1・2階編~

f:id:sswtr2911:20180901114313j:plain

 松本空港に来ました。この写真を見ても暑さがわかると思います。焼けるような暑さでしたよ。では、今回は旅客ターミナルビル1・2階を見てみましょう。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114358j:plain

1階の左奥から見た右側です。ほぼ中央に階段があり、その左側がチェックインカウンター、右側が到着口となっています。到着口側には交番やレンタカーなどの案内デスクがあります。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823174742j:plain

1階の右奥から見た左側です。チェックインカウンターと売店があります。ちょうど階段の下あたりにベンチなどの待合スペースがあります。建物自体は新しくないけど、とてもきれいで機能的です。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823174816j:plain

1階左隅にあるチェックインカウンターです。ここも名古屋・静岡でおなじみのFDAです。松本はこの1社しか入っていなかったはずです。あとは僕の操縦するセスナ機のようなゼネラルアビエーション会社くらいかな。カウンター小っさっ!

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114458j:plain

2階から見たチェックインカウンター周辺です。ここもチェックインカウンターの目の前に荷物検査機があります。なんとコンパクトなスペースなのでしょう。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114656j:plain

同じく2階から見たチェックインカウンター周辺です。左奥は売店となっています。チェックインカウンターのスぺースがコンパクトなのがよくわかりますね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823174853j:plain

 1階右端が到着口です。やっぱり小っさっ! ちゃんと中にはターンテーブルがあります。この右隣は交番です。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114220j:plain

到着口の反対側が案内カウンターです。カウンターの上にご注目。数字が見えますよね。「33.3/37」とあります。はい、現在の気温と湿度です。お客様がいないからなのか、係の人がいませんね。のんびりしてるなあ~。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114740j:plain

 今度は2階部分。左奥から見た右側です。パンフレットとかがたくさん置かれている謎のスペースとなっています。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901114904j:plain

改めて右奥。ここにはレストランと売店があります。僕はセスナ機でしかこの松本空港には来たことがないんだけど、このレストランでお昼を食べました。お店がここしかありません。空港周辺も本当に何もないんです。車で市内へ出ないといけません。ホテルなどの商業系もありません。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901115002j:plain

右奥から見た左側です。「搭乗待合室」となっていますが、ここが出発口・保安検査場です。変わった構造というか配置をしてますね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901115042j:plain

出ました(笑)。おなじみのフライトシミュレーターです。出発口のすぐ隣のエリアですが、本当にコンパクトなスペースですよね。いろんなものを無理においているから逆に狭くなってない?

 

 

f:id:sswtr2911:20180901115129j:plain

ガラス越しに見た搭乗待合室内です。いわゆるゲートですね。やっぱり小っさっ!

 

 

松本空港は本当に小さい、コンパクトな空港です。このあたりは鉄道もそんなに便利ではないし、位置から言ってもやはり航空機が便利で有利です。なので、とても必要性の高い空港と言えますね。

 

 

あとは僕たちのような小型機の操縦士は関東県内(首都圏)ではとても飛びづらいんです。というのも、空港周辺の地元住民の騒音に対する強い意識から飛行にとても制約が多く、とてもトレーニングなんてできません。ここにトレーニングもやっているゼネアビがあるのもうなずけますね。ただ遠いっ!

 

 

今日はここまで。