松本空港探検隊 ~構内編~ -END-

f:id:sswtr2911:20180901112858j:plain

今回は外の様子を見てみましょう。ここは空港の進入・出場口です。この周りは畑と緑地です。本当に何もありません。突然この入り口が現れるって感じです。

 

 

f:id:sswtr2911:20180909102847j:plain

建物正面です。アメリカで飛んでいた時のゼネラルアビエーションがよく利用する地方空港に雰囲気が何となく似ています。のんびりしていていいですよね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180909102721j:plain

旅客ターミナルビル左手に「出発」出入口があります。ここを入ると正面にチェックインカウンターがありますが、結局は建物の中でつながっているのであまり意味はないかも。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823180002j:plain

旅客ターミナルビル右手には「到着」出入口があります。ここを入ると正面に到着口があります。出入口はこの2ヵ所です。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901113010j:plain

敷地左端から見た右方向です。名古屋・静岡以上に平和ですよね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180901113110j:plain

 敷地右端から見た左方向です。誰もいない…。タクシーが数台、たまにバスがいるくらいですね。あまり自家用車の出入りはなかったように感じます。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823180047j:plain

 旅客ターミナルビルのすぐ左隣には国土交通省気象庁の官署があります。国土交通省と言えば、この写真から見てもわかるように管制塔ですね。ここも静岡と同じく正式名称を「松本RADIO(レディオ)」と言います。詳しくはいずれお話しするとして、いわゆる成田空港にいるような「管制官」のいない空港です。代わりに「情報官」という人たちがいます。そして、気象庁の官署があるのですが、ここで操縦士は航空気象情報を入手したり、職員から気象ブリーフィングを受けることができます。もちろん無料ですよ。僕も利用しました。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823180152j:plain

 敷地左端から見た駐車場です。ここも無料ですが、名古屋・静岡ほど広くはなく、空港内には「繁忙期の駐車場利用状況」を張り出して注意喚起をしているくらいだから、最悪あふれてしまうのでしょうね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180823180247j:plain

 敷地右端には、長野県警の航空隊、警備会社(成田3Tと同じ会社さんだったと思う)、ゼネラルアビエーション系の会社などの施設があります。このあたりもアメリカの地方空港に雰囲気が似ています。あとはハンバーガーのお店があれば最高なんだけどね(笑)。僕はアメリカではハンバーガーばかり食べてました。大好きなんです。

 

 

松本空港は本当にコンパクトな空港でした。コンパクトだけど機能的です。景色もいいし環境もいいから、こんなところで僕もセスナ機のトレーニングしたいけど、やっぱり遠いっ! この日は時間があまりなかったのでバタバタして引き上げてしまったけど、今度はゆっくりと飛行機を眺めながらコカコーラゼロを飲みたいな…。

 

 

松本空港も面白い空港でした。また来るからね。