come back to Narita 25.JUL.2018 ~後編~

f:id:sswtr2911:20180903090520j:plain

新潟県糸魚川市押上のヒスイ海岸から8-148-147-19号線を経由して、現在20号線を相模湖方向へ向けて疾走中です。眠い、暑い、疲れた…。やっぱり助手席に誰かいてほしい。

 

 

f:id:sswtr2911:20180824105103j:plain

15時54分、201.2㎞。道の駅・信州蔦木(つたき)宿に到着。ここは長野県と山梨県の県境付近で長野県側の最後の地点です。ちょっとお腹が空いたので、炎天下の中をお外で軽食。リアル焼ける泣。当然この時間でも無茶苦茶暑い、でもせっかく来たんだから外の景色を見ながら食べたいしね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180824104953j:plain

炎天下の駐車スペースから木陰の場所に小移動、そして、しばし夢の中に入り…

 

 

f:id:sswtr2911:20180905094606j:plain

甲府市内では、元々20号線は混む道路なのに通勤時間と重なって大渋滞に巻き込まれ…。動かないのは我慢できるんだけど、頻繁に眠気が襲ってきます。ここで日没を迎えて真っ暗に。

 

 

f:id:sswtr2911:20180903090656j:plain

20時02分、270.8㎞。道の駅・甲斐大和に到着。街灯が少ないから真っ暗、でも車と人はそこそこいるんだよね。むしろその方が安心。僕一人だけだったら、こんな山の中でリアル肝試し状態だ。ここで少し車内の整理。このシリーズをご覧の皆様、時刻、キロ程、場所などをこまめに書いてるな、とお気づきの方もいると思います。はい、こまめに記録を取っています。こうやって休憩中に整理しています。その後再びスイッチが切れてしまい、またまた夢の中へ。

 

 

f:id:sswtr2911:20180903090824j:plain

真っ暗で何も見えなかった相模湖周辺を抜けて、412-413号線を経由してようやく16号線に入りました。もう深夜だから交通量はほとんどありません。横浜へ向けて全力疾走です。20号線の終盤は街灯も少ないので真っ暗、リアルほとんど何も見えません。さすがに16号線に入ると明るいですね。

 

 

f:id:sswtr2911:20180903090927j:plain

1時32分、横浜市西区に入りました。僕のふるさとです。このままかつて住んでいたところに帰っていきそうになります。いつ来ても懐かしい。間もなく16号線とお別れをして15号線でお台場方向を目指します。

 

 

f:id:sswtr2911:20180902110341j:plain

2時46分、411.6㎞。舞浜まで来ました。ここまで全く渋滞に巻き込まれずに来ました。やっぱり移動は深夜・早朝に限ります。今日はいつものコーヒー&ドーナツではなくてアイスバーを。見てたら妙に食べたくなって…。そして再びスイッチが切れました。

 

 

f:id:sswtr2911:20180824104854j:plain

ヤバい! 成田へ急ぎます。4時54分、千葉駅周辺まで来ました。この時間でそこそこ車がいる! 

 

 

f:id:sswtr2911:20180909201259j:plain

5時26分、酒々井付近まで来ました。このまま51号線で成田を目指し…

 

 

5時42分、ようやく自宅に到着。ここまでの距離469.1㎞、総走行距離909.5㎞。所要時間21時間10分(実運転時間13時間37分)でした。

 

 

思い付きで向かった日本海、本当に楽しかったですね。太平洋側~日本海側の縦断って遠いようで意外と近かったような気がします。海を見ながら長時間いて、一夜を過ごしたのもこれが初めてだと思います。特別ミッション「夕日の沈む日本海で愛を叫べ」も時間に間に合ってちゃんと果たせたし(笑)。大好きなあの人がこれを見たらなんて言うだろう…。きっと笑って許してくれるでしょう。

 

 

「一般道で目指してみた!」シリーズの続編がいくつか企画出来上がっています。次が楽しみです。

 

 

おしまい