【スピンオフ企画】箱根恩賜公園~2018/08/17

f:id:sswtr2911:20180828111949j:plain

箱根町港です。7月よりも8月の方が涼しいという…。まあ、ありがたいことですけどね。この日の気温は23℃位だったかな。ここに車を止めて、箱根恩賜公園まで歩きます。歩いて15分程です。

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112100j:plain

国道1号線です。左側には箱根関所、右側にはずっとこの先に箱根旧街道杉並木(道)があります。ベタなところには行かないのが僕流です(笑)。

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112202j:plain

着きました。なぜ箱根町港に車を止めたのかと言うと、運動不足で歩きたかったのもあるし、恩賜公園は駐車料金が必要だけど箱根町港の駐車場は無料だからということもある。もちろん、その理由の比率は50-50(フィフティ・フィフティ)ですよ(笑)。それに、恩賜公園にはお店がなく、箱根町港にはいっぱいあるということもあるよ。

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112258j:plain

こんな感じの道を歩き…

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112526j:plain

こんなところにイノシシがいるんだね。これはさすがの僕でも相手できないなあ(笑)。出てきた時は全力で…逃げる! 「お前それでも男か」なんて言われそう。だって、イノシシになんて勝てないよ。どんだけ力あると思ってんの? 命は大事ですから~~~(笑)。

ちなみに、僕が群馬県内某所を深夜走っていたら、突然前方に物体が現れて急ブレーキを踏んだことがあるよ。よく見たら野生のシカだった。そこそこ大きくて驚いた。本当に死ぬかと思ったよ。シカさんは「ごめ~ん、びっくりした?(^^♪」みたいな顔をして逃げてしまいました。これも同じ群馬県内での出来事なんだけど、某山を登っていたら、頭上からしきりと石が転がり落ちてくるので何かなと思って上を見上げたら、なんと野生のクマだった。一緒に並行して歩いていたのかと思うとゾクッとしたよ。子グマだったけど、これもそこそこ大きかった。とても勝てる相手ではない。クマが僕の方へ振り向いた時、ヤバい、襲われる!と思ったけど、「何~。どうしたの?」みたいな顔をしていた。なので僕は「あなたはプーさんですか?」とクマに聞いたら、「僕は〇〇村のクマ男です」とだけ言って去っていきました。なんやねん、この話は(笑)。でも大人のクマなら本当にヤバかったらしい。

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112338j:plain

箱根恩賜公園にはこんな湖畔展望館があります。この中には小さなカフェもあります。明治時代にはここに箱根離宮があったんだとか。

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112428j:plain

館内2階からの景色です。きれいですね。もうちょっと先に行って撮影すると…

 

 

f:id:sswtr2911:20180828112624j:plain

こんな感じ。いいんじゃない。ここもデートコースの1つに決定だ。こんなところで水上飛行機で飛んでみたいな。

 

 

ちなみに、飛行機は「陸上機」と「水上機」に分かれます。なので、ライセンスも「陸上」と「水上」に分かれます。小型機に限って言えば、セスナ機の場合、陸上用のセスナ機の車輪を取っ払ってスキー板のような浮き輪?(フロートっていうのかな)みたいなものを取り付けています。僕は水上機に関しては専門外なんだけど、おそらく陸上機とほぼ同じなんだとは思う。でも僕の持っているライセンスは「陸上」だから水上機は飛ばせない。そもそも、日本では水上機を見かけないね。

 

 

僕が社会人になって横浜に引っ越してからしばらくして車に乘り始めたんだけど、初めて出かけた先がこの公園でした。あっ、デートじゃないですよ、彼女いませんでしたから泣。会社の同期とですよ。でも、この公園や当時のことをほとんど覚えていないという…。2時間ほど歩き回りましたが、楽しい訪問となりました。

 

 

次は必ず大好きなあの人と一緒に行くからね。さようなら、箱根!