人生の転換期は事前に察知できるのか①

「人生の転機」って誰にでもあるもの。それがいつなのかがわかればいいな、って思ったことはありませんか? 僕は占い師でも超能力者でもないけど、僕が知り得た知識で「自分のこれまでの転機はいつだったのか」、「これから訪れる僕の転機の時期はいつなのか」を実は知っています。どうやって知ったのか、って…それは秘密です。今は情報が至る所にあふれている時代ですよ。どこかにあると思います。

 

 

僕の例なり話をしたいところだけど、人生の作戦上で秘密ってことで。秘密だよ~だ(笑)! それでは面白くないので、例を挙げて当たるかどうか試してみましょう。ちなみに、僕はこれまで4回も転機があり、いずれも僕の人生なり運命を左右する大きな出来事が確かに起きていました。これには驚いた。

 

 

例として、1992年生まれの人にしましょうか。あっ、これは気まぐれに選んだ年です。もしこのブログを見ている人が1992年生まれだったらラッキーだね。っていうか、そもそもこのブログはこっそりやっているので、たぶん誰も気づいていないと思うけど泣。星の数ほどブログがあるんだから仕方ないよね。

 

 

1992年生まれの人は、

2019-「2020」-2021年があなたに間もなくやってくる人生の転換期です。その前後は…うーん、どうしよう。でも知識を独占したくもないしなあ。そうだ、僕を見つけられたら教えてあげますよ(笑)。2019年って来年だよ、来年! 2020年が中心ではあるんだけどね。年齢で言えば27~29歳になるのかな。

 ※1992年の1/1~2/28の間に生まれた人は少し変わってきます。

 

 

良くも悪くも変化の訪れる時期です。とても良く変わるのか、すごく悪く変わるのか。どちらかの変化が必ず訪れます。この3年間の過ごし方・乗り切り方も大事だけど、普段の行いの積み重ねの結果がこの時期に現れます。

 

 

今からでも遅くはありません。あなたは大丈夫ですか、一度立ち止まって考えてみませんか?

 

 

今日はここまで。