4/524

f:id:sswtr2911:20180911174503j:plain

これは「4/524」というタイトルの、1985年8月12日に発生した日航123便墜落事故の事故記録写真集です。

 

 

この写真集、1991年に日米で出版されました。僕はこの写真集の存在を知らなかったのですが、僕が日航123便の事故に強い関心を寄せていること(いつかお話しできるとは思いますが、僕はこの事故に少しだけ縁というか関係があります)を知っていた知人から連絡を受け、かなり後になってこれを知りました。偶然にもこの知人がこの写真集の著者を知っていたようで、直接ご本人に連絡を取ってくれてなんとか購入したものです。一冊10,000円します。

 

 

この写真集はとても大きなもので、写真の中に参考として千円札を入れてあります。この写真集の大きさが実感できると思います。高価な、ということもあるけど、とても貴重な写真集なので今でも自室で大切に保管しています。

 

 

権利という大人の事情がありますので、この写真集の中身を撮影してアップすることはしませんが、とてもショッキングな写真ばかりです。初めてこの写真集を見た日の夜は、あまりの強烈さに怖くて眠れず、部屋の電気もつけっぱなしだった記憶があります。僕は今でも時々この写真集に目を通して航空安全を改めて誓い、「犠牲になられた方々のことを決して忘れないこと」、 「この事故を絶対に風化させないこと」を心の中で決め直しています。

 

 

競うものではありませんが、航空安全に対する想いや意識は誰にも負けません。2015年の僕にも、もちろんこの想いはありました。そして今☆彡へ戻ろうと頑張っていますが、この想いに変わりはないし、僕の意識の土台はいつもここにあります。

 

 

啓発センターに一度行ったくらいで「安全意識」を持てるのだろうか、持ち続けることができるのだろうか。これからお話しできるとは思うけど、僕は「意識を高め、維持し、向上させること」と「(上記の)決めたことを守る」ために、今でも継続してやっていることがあります。そしてこれらは、僕が生きている限り続けていくことでもあります。

 

 

人は見かけによらず、ですよ。