英文法のトリセツ~とことん攻略編~読了

f:id:sswtr2911:20180911184413j:plain

面白いから続編も読んでました。これも1,500円(税別)します。やっと終わった…。

 

 

この本のステップは、動詞だけど動詞じゃない(-ingの場合、toの場合)、動詞と動名詞・to不定詞の不思議な相性、助動詞攻略編、「理由」を述べたり「条件」を出したり、「アレ」じゃない that、to が that で that が to で、形だけ主語、される/された/されている、形容詞と分詞…進行形、受動態というけれど、日本人の未体験ゾーン「完了形」(前編・後編) 。動名詞、to不定詞、that節ほか従属接続詞、現在分詞、過去分詞、現在完了などがわかります。教科書や英語学習書では見られない、変わったくくり方をしているのがわかると思います。だからこれを教科書にすべきなんだって!(笑)

 

 

この本のレベルは中学2年~中学3年前半、らしいんだけど、大人の僕でも結構読み応えありましたよ。さすがにこの範囲ではほとんど知っていることばかりだけど、最後の「現在完了」は本当にわかりやすかった。「The curry will have been being stewed for 24 hours by tomorrow morning.」は、なんかいやーな文ですよね。嫌がらせかっ!(笑) こんな会話なり文章を話したり書いたりすることってネイティブの人でもあるのだろうか? 本当に面白くまとめられていて、楽しく読めました。少し知識のリフレッシュができたような気がします。

 

 

英語が面白くなってきたぞ! 完了形…やっぱり嫌だなあ(笑)