成田から610キロ🚙一般道で岐阜を目指してみた!part6 ~前編~

f:id:sswtr2911:20181021181206j:plain

またこの時期がやってきた。僕の、人生の師匠との対談企画。今回も心と頭をリフレッシュさせたいと思います。10月にもなると朝夕が寒くなってきました。僕の妻もこんな感じ。運転したいそうなので、今日もハンドルは任せるよっ♡

 

 

今回の、岐阜シリーズだけの特別ルールである「立ち寄り地点」は

①富士山五合目にある「御殿場口新五合目」と「須走口五合目」

※装備がないので登山はしません

②富士山東口本宮・富士浅間神社

③山中湖周辺

です。途中、BOAC機乱気流空中分解事故(1966年)の墜落現場も訪ねます。

 

 

そして、久々の特別ミッション「富士山五合目から愛を叫べ」を実行します! またまた大好きなあの人の名前が響き渡ります。リアルな話、大好きなあの人がこのことを知ったらどうなるだろうね(笑)。  

 

 

10月17日、0時52分。真夜中の成田を出発。51号線に入って357-15号線を経由し、東海道国道1号を西へ走ります。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021175749j:plain

4時34分、125.8㎞。茅ヶ崎市に入りました。まだ真っ暗だしちょっと寒い。さすがにアイスコーヒーは無理なので温かいコーヒーを。真夜中だから交通量も少なくて、4時間もかからないうちにここまで進みました。 @ファミリーマート茅ヶ崎中島北店

 

 

f:id:sswtr2911:20181021175853j:plain

5時50分、箱根湯本駅まで来ました。まだ少し暗いですね。明るくなるのも2時間位遅くなってきたようです。駅付近は若干の人がいますが、やはりこの時間帯は人も車もほとんどありません。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021175945j:plain

静岡県と神奈川県の県境である乙女峠から見た富士山です。頂上が雲に覆われてます。今日はきれいな富士山は撮影できないかな。徐々に富士山へ近づいてますよ。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021180109j:plain

6時53分、195.6㎞。静岡県御殿場市のBOAC機墜落現場付近まで来ました。富士山の御殿場口新五合目の約1キロ程手前です。ここの模様はスピンオフ企画として後日アップします。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021180236j:plain

7時20分、197.2㎞。御殿場口新五合目に到着。早かったので誰もいません。僕の滞在中は年配のご夫婦が一組来ただけでした。気温は約8℃、無茶苦茶寒いです。通常のコートではちょっと寒い、厳寒用を用意してくるんだった…。温まろうにも自動販売機や売店もありません。でもせっかく来たから歩き回りました。ここの模様もスピンオフ企画として後日アップします。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021180336j:plain

9時22分、214.3㎞。富士山東口本宮・富士浅間神社に到着。今回もしっかりとお参りします。恒例の御神籤も引きました。ここの模様もスピンオフ企画として後日アップします。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021180843j:plain

10時20分、222.8㎞。山中湖まで来ました。水辺もなんか落ち着くんだよね。コーヒーを飲みながら物思いに耽りましょう。山中湖周辺の模様もスピンオフ企画として後日アップします。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021180948j:plain

12時21分、245.6㎞。道の駅すばしりに到着。リフレッシュタイムと休憩です。20分程夢の中へ。昨夜から一睡もせずにここまで来ているけど、今回はあまり眠くならないなあ。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021181051j:plain

ここには、いわゆる天然水が無料でもらえる水場があります。ちょうど水を汲んでいるおじさんがいたので、すこし話をしました。この水は煮沸しなくても飲めること、ここから20キロ程先へ行ったところにも水場があるがそこの方がもっとおいしいこと、などを教えてくれました。ここの水もおいしいよ、って言われたので飲んでみましたが、確かに一般の水道水とは違う。冷えていたらもっとおいしく感じたかもしれない。ラッパ飲みしていた1.5ℓのペットボトルが空で残っていたので、それに汲んでその後も飲んでました。

 

 

僕は仕事柄もそうだし性格もあって知らない人へも平気で話かけるんですよ。結構地元の方と話し込んでしまうこともあります。今回は珍しくいろんなところで話しかけ、または話しかけられて、いろんなお話をしたなあ。これも旅の楽しみの一つなんだよね。

 

 

f:id:sswtr2911:20181021181332j:plain

こんな感じの道を走りながら…

 

 

つづく