ぷらっと Mt.Fuji


【懐かしいCM】JR 東海道新幹線 ぷらっと(1990)|Japan TV commercial 

 

 

このCMに憧れます。僕も絶対に大好きなあの人を窓側に座らせます。そして、きれいな写真撮ります。でも新幹線に乗ることはないかな(笑)。

 

 

昔、「マウント富士計画」という名前だったと思いますが、そんな工事があったんです。新幹線に初めて食堂車が連結されて営業を開始した時(昭和50年位かな)、食堂車の車内構造が問題になったことがありました。車内は山側に通り抜けの通路があり、食堂スペースは海側に配置されていました。通路は壁で仕切られていて、当初は山側の景色が見られなかったんです。多分通路を歩いている人の視線防止だと思います。ところが、食堂車で食事をしている乗客から「富士山を見ながら食事がしたい」という要望がかなり出てきました。それで当時の国鉄が壁に窓ガラスを取り付けて富士山が見えるように改造工事をしたんです。それが「マウント富士計画」でした。国鉄にしてはなかなか洒落たことをやったんです。これはかなり好評だったようですよ。

 

 

いつの時代も「富士山」は愛されているんですね。