成田から600キロ🚙一般道で岐阜を目指してみた!part7 ~後編~

次の目的地へ向けて国道1号線を全力疾走しています。到着時刻は16時頃の予定、ちょっとギリギリです。到着する頃はきっと暗くなり始めているはず。明るい時間が短くなるというのは本当に困ったもの、お日様のありがたさを感じます。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123093205j:plain

14時08分、313.8㎞。道の駅・富士に到着。リフレッシュタイムと車内の整理です。こういった場所の水道は基本的に温水機能がないので、寒い時期の洗顔・歯磨きはとても堪えます。僕は潔癖症なので、こまめにリフレッシュしないと気が済みません。そして、車の中も空気を入れ替え、ごみを捨てほこりなどを払い、除菌・消臭剤をぶちまけます(笑)。なので、僕の車の中は男性としてはとてもきれい方だと思います。僕の車に乗ったことのある人ならわかると思います。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123093324j:plain

16時12分、404.3㎞。油山寺に到着しました。ここは目の霊山、眼病平癒の勅願寺としてとても有名なお寺です。僕はこのブログを始めてからとても目が疲れるようになり、普段の極限の生活がそれに追い打ちをかけている状態です。しっかりと祈願したいと思います。もちろん、いつものお願いもして御籤も引きました。ここでの模様もスピンオフ企画として後日upします。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123093455j:plain

17時42分、421.6㎞。おなじみの磐田ななつぼし(温浴施設)に到着しました。夏だったらまだ明るいし温泉にも行けたのですが、外はもう真っ暗で探す気力もなく、すぐ近くだったのでまた来てしまいました。ここに約6時間も滞在していたという。なんと2回も仮眠してました。ついでに、畳のお部屋で顔面を4ヵ所も蚊に刺され、露天風呂ではまたまた蚊に追いかけられるというおまけつき(笑)。この時期にまだいるんだね。

 

 

蚊よりも、大好きなあの人に追いかけられたいーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

 

 

f:id:sswtr2911:20181123093614j:plain

0時37分、458.8㎞。久々に道の駅・潮見坂に停車しました。遠くから華やかな電飾がきれいに見えていたので、つい寄ってしまいました。そういえばクリスマスが近いからね。ここで少し夢の中へ。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123093825j:plain

2時32分、495.8㎞。愛知県豊川市に入りました。燃料の補給です。この車もよく頑張ってくれている。本当に外は寒い。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123094108j:plain

2時58分、512.1㎞。道の駅/筆柿の里・幸田に到着しました。眠気が出てきたので少し仮眠です。寒くて暖房なしでは休めなくなってきました。名古屋まであともう少しです。

 

 

f:id:sswtr2911:20181123094627j:plain

さてと、かわいい寝顔の写真を撮ろう。あっ、起きてました。こちらを見てますよ。

「どうしたの?」

なんか心配そうな表情に見えませんか?(笑)。

「大丈夫だよ。何とかなるさ」

 

 

f:id:sswtr2911:20181123094357j:plain

やっと空が明るくなってきました。今日もいいことがありますように。

 

 

この後数ヵ所に立ち寄って、10時01分、ようやく目的地周辺に到着。走行距離600.6㎞、所要時間34時間06分、実運転時間は14時間52分でした。

 

 

先日のブログで、僕は水のある場所に引き寄せられる、とお話ししました。磐田ななつぼしはおなじみの温浴施設ですが、やはりここも「水」のある場所ですよね。元々僕は温泉が好きで、お仕事しているときは多い時で月1回いろんな温泉へ出かけてました。これも偶然ではなく、ちゃんと理由があるんです。

 

 

科学では解明できない、目に見えない不思議な力は確実に存在する、ってことですよ。

 

 

おしまい