ついに12月

ついに2018年も最後の月である12月へ突入。僕はこれまで猛進し続けてきましたが、残念ながら夢の実現には現在も至らずです。

 

 

ここで一旦立ち止まって「自分とはどういう人間なのか」を改めて追及してみようと思い 、ここ数日は自室に籠って書籍、文献を当たり、インターネットを駆使してました。結果として、自分の心のあり様を改めて知ることができました。どれも、そうだ、と思うことばかり。

 

 

残念ながらいまだに夢を叶えられずにいますが、自己分析ができたところで、改めて作戦の練り直しです。部屋に缶詰状態、疲れも一入です泣。

 

 

正直言うと、2019年を迎えられるだろうかと不安でした。だから僕はよく耐えたと思う。あっ、まだ来年まで20数日あるわ。まだ気を抜けないね。

 

 

改めて分かったことは、人は皆、役割を背負ってこの世に生まれてきていること、無駄な人は誰一人としていない、ということです。あなたもそう、そして、僕もそう。

 

 

さてと、やることが溜まってしまった。一つ一つ片づけるか…。