モヤさまステッカーが出てきた!

f:id:sswtr2911:20190205202157j:plain

自室を整理していたらこんなものが出て来ました。「モヤさまステッカー」

 

 

確かモヤさまのDVDを買ったときに景品でついてきたような気がします。モヤさまで大江アナが出演していた時期のDVDは最近まで全巻持ってました。でもよくこんなの残ってたなあ。

 

 

実は僕、モヤさまの大ファンでした。「でした」です。正確に言うと、深夜時代のモヤさまの大ファンだったんです。

 

 

それでもモヤさまを初めて見たのは、深夜時代も末期に近い2008年10月24日放送の「(板橋区)大山」の回(第77回放送分)でした。当時は深夜にひっそりとやっていて、30分番組だったんですよね。

 

 

その当時、僕はちょっとつらい時期を迎えていて、その日はなかなか眠れなくて夜遅くまで起きてたんですね。その日に限ってなぜかテレビをつけたいなと思ってスイッチを押したら、映った番組がたまたまモヤさまだったんです。それまでこんな番組があるなんて全然知りませんでした。その時スクリーンに映し出されたシーンは…

 

 

大江アナがリンボーダンスをしていてそれに失敗、両手を後ろについて脚が開いた状態になってしまったシーンでした。もちろん放送はされませんでしたが、中がしっかりとカメラに写ってしまい、大江アナやさまぁ~ずさんたちが騒いでいる場面でした。

 

 

当時の大江アナ、今とは違って茶髪のショートカットで、ちょっとチャラい感じでした。それがとてもかわいらしかったんです。今だから白状します。僕は当時から大江アナのファンです。でも結婚されてしまった…泣。

 

 

何かが写ってしまった、ということ自体は、僕は全く関心なかったけど(本当ですよ笑)、この番組何か気になるなあと思い始めて、それから欠かさず見るようになりました。

 

 

うまく表現できないんだけど、あの番組の雰囲気、テイストがものすごく好きで、クォリティーの高い番組だなと僕の中では高評価でした。

 

 

そんなモヤさま、その後ゴールデンに進出していきました。モヤさまファンの一人としては「ゴールデンの進出には反対」でした。深夜帯とゴールデン帯とでは視聴者の層が全く違うので、これまで通りのクォリティーや雰囲気・テイストを維持することはできないだろう、と予想していたからです。あまりに制約が多いのです。

 

 

その後しばらく見ていましたが、僕の予想は的中しました。深夜時代からのファンの目には「やっぱり変わってしまった」と映りましたね。それからは、いつしかモヤさまを見ることもなくなりました。一方で、番組自体は新たなファンを獲得したようで、現在でも人気番組になっています。放送時間も長くなったようですね。

 

 

できれば深夜にひっそりとやっていてほしかった番組でした。

 

 

ちなみに、DVDは最近全て売却しました。僕にとっては大切な宝物だったのですが、☆彡へ戻る夢をいまだに叶えられず、皆さんも想像できる状態となってしまったからです。宝物を手放すつらい気持ち、きっと☆彡の皆さんにもわかってもらえると思います。

 

 

でも、頑張りますよ。いつか春は来る! シールだけは大事にとっておきます(笑)。