リーダー、夢に現れる

多分初めてだと思います。リーダーが昨夜僕の夢の中に現れたんですよ。

 

 

リーダーとはYumiさんのことです。僕が☆彡で所属していた班のリーダーです。リーダーは風の噂で退職されたと聞きました。

 

 

Yumiさんもいい意味でとても個性的な方でした。僕が初めてリーダーと会ったときのことは今でも鮮明に記憶しています。☆彡の空港オフィスにリーダーがおられて、トレーナーだったと思うのですが紹介されたんです。その時のリーダーの会話、今でも忘れられません。そして、僕が初めて自動チェックイン機に立った時にYumiさんから言われたこともよく覚えています。正直言うと初めは怖かった(笑)。でも時間が経過してくると、Yumiさんの人柄がだんだんと分かってきました。「姉御」という言葉がぴったりの方で、とてもしっかりとした、芯のある方だと。

 

 

ある時、リーダーが「チューターやります」とメールか何かでみんなへ申し出たことがありました。今思うと「お願いするんだった」と後悔しています。あの時は自分のやり方というか、自分のことでいっぱいいっぱいだったんですね。なのでそこまで気が回りませんでしたが、能力向上を考えたらかなり有効な手段だったんです。チャンスは目の前にあったのに…と悔やまれてなりません。

 

 

僕が想定外のアクシデント、トラブルに見舞われて苦しんでいた2015年6月のこと。再度OJT訓練を命じられ、リーダーが僕の第2の師匠になりました。リーダーはだいぶ僕を気遣ってくれていたのですが、僕が過ちを犯してしまったために、リーダーのお気持ちを無にしてしまった…。今でも本当に申し訳なかったと思うと同時に、とても後悔しています。あの時、我慢するんだった…。

 

 

僕が☆彡を引き離された後、リーダーとは何度かやり取りをしたことがあります。リーダーには僕の心境を伝えていましたが、その後リーダーが退職されたことを知り、かなりショックを受けました。僕が☆彡に生還する姿をリーダーにも見てもらいたかった…。

 

 

Yumiさん、あの時は本当にごめんなさい。僕はリーダーにも宣言したように必ず☆彡へ戻ります。いつまでも僕のリーダー、「姉御」でいて下さい。そしていつか「あの時は…」なんて笑って話しながら一緒にお酒を飲める日が来ることを心から願っています。

 

 

※2015年に何があったのか、いずれここでお話しできると思います。その時に僕は何を考え、どう思っていたのかをお話しします。