さぼってしまった…

ここ数日は少し気分が落ち込み気味。やっぱり☆彡からの度重なる不採用通知メールは応えます。ただ救いがあるとすれば、初期の頃と比べて度合いは確実に減っていて立ち直りは早くなってますけどね。打たれ強くなったってことか(笑)。

 

 

あのカウンターとゲートに、あの制服を着てもう一度立ちたい、という切実な思いがどうしても伝わらない…。そして、大好きなあの人に再会したい、同期のみんなや当時お世話になったC班のみんなに会いたい、という願いがどうしても届かない…。

 

 

僕も一人の人間、一人の男性です。お若い人と比べたら生きられる時間は間違いなく短い。だからこそやりたいと思うことをやりたい。男性が惚れた女性と一緒になりたいと思うのは自然な姿。だから僕だって幸せになりたいし求めている。短いであろう時間を一人の男性として幸せに暮らさせてほしい、それを許してほしい…と真面目に思う。

 

 

すっかり課題をさぼってしまった。とはいっても時間を無駄にするわけにはいかないので、代わりにデスクや室内の整理などをしましたが。だいぶ片付きましたね。やる気が出ない時や心が疲れた時はがむしゃらにならず、とにかく休むこと、そして、寝ること。これも2015年の失敗から得た教訓です。

 

 

失敗をしても、つらいことがあっても、落ち込み、悩む必要は全くありません。その経験が自分を強くします。どんなことも決して無駄ではありません。無駄な人なんてこの世には絶対に存在しないのです。

 

 

☆彡の皆さん、人事や会社の方にもこの思いが届いてほしい。心を開いてほしい、と願う毎日。