わからないこと

僕にはわからないことがいくつもあります。

 

 

例として一つ挙げれば…女性

 

 

なぜかって? だってね、僕は男だし、僕は女性になったことがない、女性になることもできない。「女性の気持ちがわからない」というよりは「女性になったことがないから女性の気持ちを分かってあげられない」というのが正解かな。

 

 

よく「相手の立場になって考え…」なんて言うけど、僕は女性になったことがないので、正確に理解することはやっぱり難しいのかなと思う。ある程度は想像できるかもしれませんが、当たっているかどうかはわかりません。

 

 

でも、1つだけ女性の大変さが分かったような気がします。

 

 

先日から人生初の化粧品を使い始めたのですが、化粧品と言っても本当にたくさんありますよね。種類もメーカーも。どれが自分に必要なのか? どれが自分に合うのか? そんなところから始まっているので、ひとまず試供品(サンプル)をいくつか使っています。化粧水、乳液、クリーム、日焼け止め…などなど、それぞれにどんな効能があってどの順序で使うのか、お手入れはいつするのか、などなど。今日も情報の入手に格闘しています。男性のお手入れとはいっても、まあ大変なこと、面倒なこと(笑)。

 

 

でもよく考えたら、女性は男性以上にお手入れやお化粧をしていますよね。スキンケアなどのお手入れをしたり、美しさのためにお化粧もするのだから、時間もお金もたくさんかかるはず。男の僕は「えっ、こんなにやるの? 面倒だな」、「これも使うの? お金もったいなくない?」なんて思ってしまう。でも女性はお仕事の日であろうが休日であろうが、どんなに疲れていようが、どれだけ夜遅くなろうが、どれだけ時間とお金がかかろうが、黙々と毎日ずっと続けているわけですよね。「女性は本当に強いな」と真面目に思いました。

 

 

少しだけ女性の気持ちや大変さが分かったような気がします。だからというわけでは決してないけれど、これからはもっと女性のことを理解しよう、分かってあげようと思います。そして、個人感情を抜きにして女性を大切にします。

 

 

約束します。