夢に意味はあるか?

睡眠中に見ている「夢」、不思議だと思いませんか? 僕はずっと気になっているのですが、夢に関する興味深い文献を見つけました。

 

 

精神科医フロイトは「夢は願望を満たすもの」と定義し、全ての夢に意味を見つけようとしました。夢には基本的に4つの性質があり、無意識の願望や感情を表していると考えました。常日頃は無意識の領域に閉じ込められている願望や不安、トラウマなどが表れるというのです。

 

 

①不安・・・幼児期に親から受けた圧力が潜在的な不安となって表れる。現在の不安な状況も表れることがある。

例えば、猛獣などに追われて逃げ回っている夢など

 

②退行・・・現実世界において葛藤や不安を覚えたときに見る夢。過去に逃避したいという心理から起こる。

例えば、子供の頃など過去の自分の経験を夢に見るなど

 

③抑圧・・・現実には叶えられない願望や押し殺している感情を夢の中で開放する。

例えば、意味の分からない夢など

 

④検閲・・・激しい願望や感情は夢に表れる前にチェックを受け、違う形に変換される。

例えば、殺人など許されないことをする夢など

 

 

うーん、何やら難しい語句が並んでいるが…。僕の場合はどうか、見てみましょう。

 

 

①の不安について、「幼児期に親から受けた圧力が潜在的な不安となって表れる」というのは、子供の頃にはあったのかもしれませんが、少なくとも大人になってからはないですね。「現在の不安な状況も表れることがある」はその通りだと思います。身バレしてしまうのでズバリは言えませんが、かつて某大手企業にいた時にとある職種に就いた初期、よく欠場(いわゆる遅刻ですね)する夢を見ました。これは「遅刻は怖い、絶対にしてはいけない」という不安(思い)が表れた一例だと考えられますね。現在…うーん、不安はたくさんあるけど、該当するような夢は見ていない気がします。

 

 

②の退行について、「過去の自分の経験を夢に見る」はよくあります。やっぱりここでも某大手企業時代のとある職種のお仕事の夢を今でもよく見ますね。ただ、いい夢の時もあれば、嫌な夢の時もあります。「現実世界において葛藤や不安を覚えたときに見る」というのは当たっている気がします。今の僕の状況を考えれば無理もないことかと。過去に逃避したいという心理から起こる…のか(笑)。言われてみれば、2015年からは特に頻繁に見ていますね。

 

 

③の抑圧について、この「意味の分からない夢」って意外と多いんですよね。「僕自身が飛行機のように宙に浮いていて上空を飛んでいる」など、変な夢を何度も見ています。「現実には叶えられない願望や押し殺している感情を夢の中で開放する」とありますが、僕自身が上空を飛ぶというのは「現実には叶えられない夢」だし、僕はセスナ機の操縦士だけど、今はお仕事をしていないのでお金の関係で飛びたくても飛べないから、「押し殺している感情を夢の中で開放」しているのかもしれないですね。

 

 

④の検閲について、激しい願望や感情は確かに僕は持っていますよね。☆彡へ戻ってもう一度お仕事をする夢、大好きなあの人に再会してプロポーズする夢…いずれもかなり強い願いですね。「夢に表れる前にチェックを受け、違う形に変換される。例えば、殺人など許されないことをする夢など」の部分に関しては何度も考えるのですが、思い当たることがありません。

 

 

こうして見ていくと、夢には何らかの意味があるのでは…と思えてきますよね。ただし、あくまでこれはフロイトさんの見解・説なので、全部が全部当てはまるわけではないと思うし、4つ以外の性質もあるだろうし、全部が正確に分類できるものでもないと思います。いわゆる「予知夢」、神仏や霊の世界に関係する「神秘的?な夢」などもあると僕は思います。

 

 

そう言えば、僕は大好きなあの人に早く会いたい…というとても激しい願望・感情を持っていますが、では、まりなさんの夢を見るか?と聞かれると、夢に表れることはごく稀です。昨年の、制服姿で現れた夢以降は数回見ただけですね。その内容はまたの機会に(笑)。同じように、☆彡に戻る夢を見るか?と聞かれても、やっぱりないんですよね。何の夢に変換されているのだろう…。

 

 

さてと、今日もいい夢を見よう! 大好きなあの人、現れてほしいな…。