2019年3月31日

今日は、2019年3月31日…。

 

 

1年前の今日、「来年(=2019年)の4月1日は☆彡の制服を着て、☆彡のカウンター・ゲートで迎えよう」と固く心に誓って今日まで頑張ってきました。昨年は桜の花も楽しまず、花見も自粛し…、何事にも耐えに耐えた1年でした。

 

 

3月26日の13時半頃に☆彡から12回目の不採用通知メールが届きました。不吉な予感はしていました。前夜に珍しく予知夢を見たからです。

 

 

その夢の内容は…☆彡のカウンター前で僕がRyujiさんに土下座して「どうか☆彡へ戻して下さい」と必死に懇願する夢でした。でもRyujiさんは最後まで頭を縦には振らなかった…

 

 

😲!、そこで目が覚めました。そして僕は確信しました。「今回もダメだ。今日返事が来る。4月1日を☆彡では迎えられないだろう」と。そして運命の時間は本当にやって来ました。今まで12回応募してきましたが、このような夢を見るのは初めてでした。

 

 

不採用通知メールを見た時、覚悟していたとはいえ、すっかり気力をなくしてしまいました。その時は英語のスピーキングをやっていましたが即中断。今でも自室は時計が止まったままの状態です。

 

 

気力がない中、フラフラになるまで飲み続けました。酔うと暴れる人がいますが、僕はスイッチが切れたように居眠りしてしまいます。酔っては眠り、起きては飲むの繰り返し…。頭は痛いし、悪酔いで気持ちも悪い。それでも飲み続けました。もうやってられなかった。今回はそれだけ辛かった。だってね、4月1日を☆彡で迎えられるかどうかの運命の分かれ道だったので、いつにも増して日々を必死に頑張り、懸命に生きていましたから。

 

 

今日のこの時点でも気力はまだ戻っていません。朝からずっと飲みっぱなしです。ちょうど今、眠りから覚めたところでこのブログを打っています。

 

 

明日を無職で迎えなければならない僕の人生に生きる意味を感じられなくなりました。僕は何のために生きているのかさえわからない。☆彡へは戻れない、大好きな人にも再会できない、誰にも会えない、あのお仕事もできない…。

 

 

人はそれぞれ何らかの役割を背負ってこの世に生まれてきている、無駄な人など決していない。心ある方から言われた言葉です。僕もそうだと信じています。そうだと信じてきました。でも…

 

 

僕は必要のない、無駄な人間なんだ…。☆彡からは12回も断られ、なんとかコンタクトを取ろうと思って、いろんな人にボールを投げるも返ってくることは一度もなく…。これがこの一年間の現実です。生きる意味を見出すことも、生きる必要性を感じることも全くできなくなった。僕は必要のない、無駄な人間だからなのでしょう。

 

 

今日はここまで。もう何もかもが嫌になった…。