「空港概論」読了~

f:id:sswtr2911:20190417120200j:plain

「空港概論」という書籍があるんです。平成5年が初版で、僕が所有しているのは平成21年3月改訂版第2刷です。210ページもあります。

 

 

とても貴重な書籍で、☆彡を引き離された後のお仕事に必要な知識だったので、何とか入手しようと探したのですが見つからず、発行元もなくなってしまったようでたどり着けませんでした。偶然に所有されている方がおり、お願いをして自費でコピーさせていただきました。発行から約10年が経過しているので、データ更新の必要がありますね。この作業はかなり時間がかかりそうだ。

 

 

どんな内容かというと…

第1章 空港の概要

第2章 空港計画

第3章 空港整備事業

第4章 空港の設置・管理・運用

第5章 空港土木施設の設計・建設・維持管理

第6章 機械施設の整備・維持管理

第7章 航空機騒音対策

第8章 管制施設・航空保安施設

参考資料

となっています。各章には多くの項目があるのですがここでは省略します。簡単に言えば、「空港とは何ぞや」みたいな書籍ですね。かなり詳しく書かれており、とてもマニアックな本です。仏教でいえば「お経」にあたるのかな(笑)。

 

 

☆彡ショックから徐々に立ち直りつつある今、僕が戻りたいと願っている、地上職の舞台である空港とはどういうものなのかを改めて見てみようと思い、書庫から引っ張り出してきました。

 

 

210ページもあり、文字ばっかりで10ページも読めば頭が朦朧としてきます。それでも3日で読み切りました。よっぽど疲れたのか、変な夢を見続け、朝4時のアラームで起きられない状態が続きましたけどね(笑)。

 

 

直接役立つ知識はないかもしれませんが、無駄な知識など何一つとしてありません。もちろん、成田に関係することもたくさん含まれています。いつまでもぼーっとして過ごすわけにはいかず、早く気力を取り戻して☆彡へ戻れるように力をつけるためにも再読してみました。僕は飛行機が好き、空港が好きだから、頭と心をリフレッシュできました。やっぱり僕はもう一度☆彡でお仕事がしたいんだな、あのカウンター・ゲートへ戻りたいんだな、と改めて思いました。

 

 

最近は少しずつ気力が戻り、心にも安定が戻ってきましたので、すでに学習を順次再開しています。早く☆彡へ戻りたい…。

 

 

今回はかなり効いたけど、まだまだ負けません。頑張りますよ。