お肌の若返り工事④

今回で7回目のイボ除去処置に行ってきました。

 

 

イボはほとんどなくなり、1~2ヵ月後に再検して肌の状態が良ければ次の段階へ入ることになりました。表面もほぼサラサラです。

 

 

イボを取ること自体は簡単なのですが、ドライアイスみたいなものでイボを人工的に火傷させ、かさぶた化させて少しずつ削り取るので、やはり多少は皮膚・肌に負担がかかります。僕の場合も除去したあたりが現在一時的に変色しており、最終的には若干のシミが残ってしまいます。そして、昨年は炎天下で紫外線をもろに当たる機会がものすごくあったから、最近急にシミ・ソバカスがたくさんできてきました。とても見せられる顔ではありません。

 

 

なので、次は「シミ・ソバカス除去のためのレーザー治療」を受けます。これは保険適用外なので費用は高いのですが、男の僕でも肌は綺麗でいたいのできれいにしてきます。聞けば男性でも受ける人がいるそうですよ。

 

 

なぜ受けるかって? ☆彡へ戻ってお仕事するためですよ。

 

 

ここまで来るのに約2ヵ月かかりました。医師と話していたら「綺麗でいるにはものすごいお手入れが必要。そんな簡単には手に入らない」と言われてしまいました。今まで僕は肌の手入れをさぼっていたから自業自得、因果応報か(笑)。

 

 

真面目に本当に、女性がお化粧やお手入れをこまめにする気持ちがよくわかりました。綺麗なお肌でいるためにものすごいエネルギーを費やしていたんですね。僕は女性を大切に、尊敬の念を持って接していこうと思います。お化粧やお手入れでとれだけ時間がかかっても大人しく待つことにいたします(笑)。

 

 

イボ除去を受けるという経験はあまりないと思うので、肌の状態がどんな感じなのかお見せしたいのですが、僕は独身で一人しかいないので僕自身を撮影することができません。詳しくは実物をご覧下さい(笑)。

 

 

さてと、たくさん日焼け止めを塗ってシップサイドへ行きますか。あと何日後だろう…。