ゲート業務

今日はゲート業務についてまとめています。

 

 

「やっとWord入力が完了しました」と言いたいところですが、2015年当時のルーズリーフ、メモ書き、関連文書などがたくさん出てきており、これを一つ一つ熟読しながらまとめているので結構時間がかかっているのです。おまけにパソコン相手だから目がガチで疲れる…泣。休み休みしながら入力しています。

 

 

本当に懐かしい~。「Sky Port」と「Qik Board」の操作方法、PICから受け取る書類、ゲート業務終了後の作業や提出書類の整理方法、バスゲートの取り扱い、FTBに関する対応方法、リーディングハンドやサービスデスクとのカハンのやり取り例などなど。本当に詳しく書かれています。☆彡を引き離されてから4年が過ぎましたが、改めて手元にあるこれらの品々を見ていると、ゲートで必死に頑張り、走り回った日々が鮮明に蘇ってきます。いつも夢中だった…。

 

 

もし当時と変わっていなければ、多分僕は今でもゲート業務ができると思います。機器の画面はさすがに思い出せないのですが、作業の流れは今でも正確に記憶しています。意外とよく覚えてるんですよね。

 

 

ちなみに、今まとめているデータはA5サイズにして「CSO Operating Handbook (=COH)」という形でまとめようと思っています。そうすれば持ち運びにも便利だろうし、弟子に引き継いだりして希望の方に水平展開できればいいな…と思っています。多分そんなに変わっていないだろうし、Wordで取り込んでいるのでいつでも修正は可能です。

 

 

もし僕がいなくなってもこれが残ります。力尽きることがあったらその時は☆彡の誰かにこれを託します。新人教育にでも役立ててもらえたら…。

 

 

🎤 101便リーディングハンドさん、FTB1名、ロケーション確認お願いします。ナンバーはJNTA08です~

 

 

ん? JNTA08?(笑)