今日の一言

「事の成就は愛から始まる」

「どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝でありますように」

 

 

恨みや嫉妬心、自分さえ得すればそれでよいという気持ちからでは事の成就はない、ということだと思います。僕も同感です。

 

 

2015年以降、僕は数多くの苦難に遭ってきました。初めこそは「なぜこんなに不幸なことが続けて起こるのか」と悩んだ時期もありましたが、今は怒りや愚痴などが出てくることはなくなり、言葉や行動には感謝の心が現れるようになりました。悪いことが起きないのが一番良いが、良いことから得られることは僕のこれまでの人生経験から言ってあまりなく、むしろ悪いことから得られること、気づけること、学べるべきことが多かったように思います。

 

 

不運なことが続けて起こるということは、良きことが訪れる前触れ、手前にいるということ。逆に、良いことばかりが続いてきて傲慢になり感謝を忘れた時、いずれ必ず不運が襲います。これは僕の経験からでもそう言えます。

 

 

心を清らかにし、口から出る言葉、身体に現れる行動をきれいにしたいものです。