成田から525キロ🚙一般道で岐阜を目指してみた!part9 ~後編~

真夜中の国道1号線を西へ爆走しています。

 

 

f:id:sswtr2911:20190523190813j:plain

0時46分、381.2㎞。道の駅・潮見坂に到着。このすぐ先が静岡県と愛知県の県境になります。ここで少し休憩です。この日はバイクの走り屋さんもいっぱいいてとても賑やかでした。みんな若い! あっ、女性のライダーさんもいるのね。波の音が聞こえていたのですが、雨が降って来たので行くのは止めました。叫びたかったなあ~。

 

 

f:id:sswtr2911:20190523190915j:plain

4時24分、434.4㎞。道の駅/筆柿の里・幸田に到着。すっかり明るくなってます。少しひんやりしますけどね。今頃☆彡のカウンターは忙しいだろうなあ…と思いながら東の空を眺めてコーヒー休憩です。

 

 

f:id:sswtr2911:20190523191118j:plain

あっ、忘れてました。この旅ではおなじみの僕の妻です。久しぶりに寝込みを襲おうと思ったのですが、「その手には乗らないわよ。私も学習能力あるからね」と申しております。あとでおいしいご馳走を差し上げます💖

 

 

f:id:sswtr2911:20190523191009j:plain

6時24分。一年ぶりの再訪、名古屋空港に到着。1階が少し変わったようです。ここで少し休憩です。空港は何度来ても楽しい。飛行機と空港、大好きなんです。これが、僕が☆彡地上職にこだわる理由の一つでもあります。

 

 

名古屋空港での様子はスピンオフで後日upします。

 

 

10時13分、目的地周辺に到着。走行距離527.5㎞、所要時間35時間10分、実運転時間は15時間05分でした。

 

 

久しぶりの一般道シリーズ、本当に久しぶりなので身体が痛い…。ルートは極力変えていたので楽しかった。いやあ、走った、走った。

 

 

僕は成田エリアの中の本当に小さな一角に住んでいる。そしてそこを少しでも離れたらまさに見知らぬ土地。そこにもたくさんの人が住み、みな賢明に生きている。これまで何度も心が折れそうになり、人生を諦めようとしたこともあった。道中でたくさんの人・物・事と触れていると「生きているって本当に素晴らしい」って実感しました。生きているからこそ☆彡へ戻れる。死んでしまっては元も子もありませんからね。

 

 

少し元気をもらえた一般道旅でした。おしまい