今日の一言

「どんな不幸を吸っても、吐く息は感謝でありますように」

 

 

どんなにひどい仕打ちを受けても、どんなにひどいことをされても、僕は耐えます。

 

 

僕だって人間だから間違えることだってあるし、良かれと思い、または、悪気なくやったとしても結果として相手に迷惑や負担をかけてしまうことはある。僕は間違ったことを意識してやっているとは思っていません。ただ、起きたことを素直に受け止めること、反省すべきは反省して次に生かせばよいと思うのです。怒りや恨みの心を持つことがあるかもしれないが、そのエネルギーを転換して別の方面へ振り向けてより良き方向を目指せばよいし、いずれは時間が解決すること。

 

 

口から出る言葉、身体に現れる行動…全て「感謝」だけであるように精進したいと思います。