山が呼んでいる…

昨夜も変わった夢を見ました。

 

 

今は名前を伏せておきますが、僕は毎年5~8月に群馬県某所の山に登ります。場所柄、遊びに行く山ではありません。

 

 

僕はその山に縁があります。直近では2017年に4回登りましたが、2018年は☆彡へ戻ってから登りたいという思いがあったために結局は登れませんでした。

 

 

僕の余命が1ヵ月を切り、この山に登りたくてもお金の関係で叶わずにこの世とお別れをしなければいけません。

 

 

そんな無念な思いを毎日持ち続けて過ごしているからでしょうか、昨夜その山に登る夢を見ました。それも一瞬ではなく、何度も途中覚醒して寝直しても、続けてその山の夢を見続けるのです。そして、その山は遊びに行く場所ではないのですが、今回の夢はそこで眠っている人たちが僕が来るのをすごく楽しみに待っている夢なのです。

 

 

「あっ、僕が来るのを待っている…」

 

 

そう思いました。山に登りたい…。あの山で眠っている520人に手を合わせたい…。

 

 

お願いです☆彡さん、どうか僕を☆彡に戻して下さい。きちんと働いて、そのお給料で山に登りたいのです。どうか520人に会わせて下さい。