原点、再び…

珍しく昨夜は一睡もできませんでした。このブログを打ち込んでいる時点で24+12時間が経過、人間って一晩寝なくても動けるんだなあ。眠気は全くありません。

 

 

僕の☆彡の同期のことをずっと考えていたんです。Marinaさん、Nanakoさん、Miyukiさん、Hiroki君…。みんな元気でやっているだろうか。2度の台風で被害はなかっただろうか…。

 

 

退職されたAyaさんを含めた112期生は、僕にとってはいつまでも大切な同期、たとえ僕が☆彡から引き離されていてもその思いに今も変わりはありません。

 

 

誰一人として連絡が取れずに現況も不明。今年4月にMiyukiさんと4年ぶりに会ったが、Miyukiさん以外は今現在4年半が経過するも姿すら見ることはなかった。

 

 

僕は毎日、起床後は「今日も無事に朝を迎えることができました」、就寝前は「今日も一日無事に過ごすことができました」と神仏に手を合わせて感謝する習慣があります。そして、「大切な同期であるMarinaさん、Nanakoさん、Miyukiさん、Hiroki君を今日も守ってあげて下さい、応援してあげて下さい」、「今日も守って下さりありがとうございました」という言葉も欠かしません。

 

 

僕はみんなに見捨てられたが、僕は絶対に同期を見捨てない。いつまでも大切な同期だから。

 

 

f:id:sswtr2911:20191020195746j:plain

2015年4月1日、ここで☆彡での新しい人生が始まりました。そして、僕の運命を左右することになる、大好きなあの人とここで出会いました。

 

 

この場所をどうしても訪ねたくなり、急遽やってきました。2018年4月1日に来て以来なので1年半ぶりの再訪。しばし当時の思い出に浸りました。

 

 

あの時に戻りたい…同期のみんなに会いたい…

 

 

ついでに古巣のカウンター周辺も立ち寄りました。みんな全然知らない人ばかり。5年も経つとそうなるのか。

 

 

同期は一人を除いて誰一人としてこのブログの存在を知らないはず。僕の、同期を想う気持ちがいつか届けばいいな。

 

 

Marinaさん、Nanakoさん、Miyukiさん、Hiroki君、退職されたけどAyaさん、みんないつまでも大切な同期だからね。僕は必ず☆彡へ戻るからね。