昨日のブログに関連して

昨日のブログ「師から教わった大切なこと①「許すことの大切さ」」に関連した詩を紹介します。

 

 

吉野弘氏の「祝婚歌」という詩の一節です。

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

後で疑わしくなる方がいい

正しいことを言うときは、少し控えめにする方がいい

正しいことを言うときは、相手を傷つけやすいものだと気づいている方がいい

 

 

僕はこの言葉を忘れずに、言動に気を付けようと思う。