直感力①

このようなことを書くと「この人はおかしい、怖い、気持ち悪い、近づかないようにしよう…」などと思われるので書きたくはないのですが…。

 

 

僕は時々何か閃くものを突然感じることがあります。不思議なんですよね。例えば、何か悩むことがあったとき。「どうしたらいいのだろう?」と空を見上げてつぶやいたら、後でいろんな形でその答えが閃く(≒これだと感じる)んです。

 

 

時期はすぐの時もあればかなり時間が経ってからのこともあります。内容によっては答えが返ってこないこともあります。多分、僕にとってふさわしい時期に答えが現れる、知る必要のないことの答えはやって来ない、ような実感があります。

 

 

少し前のこと。「僕は来年結婚します。来年☆彡へ戻って仕事します。どうしたらいいですか?」と天に向かってつぶやいたことがあるんです。

 

 

それからしばらく経ってからのこと。しきりに「服を買い替えろ」、「体力をつけろ」という言葉というよりはイメージのようなものを何度も感じるようになったんです。

 

 

僕は今まで「制服を着て仕事をする」お仕事しかしてこなかったこともあり、正直ファッションには全く関心・興味がなく、買うときはいつもお店の人任せ、服なんて着られたらなんでもよく、一度買ったら誰かに指摘されるまで買い換えない状態でした。なのでファッションセンスが全くなく、「かっこいい、モテる、女心?笑」には全くの鈍感男です。気にしたこともなければ考えたこともなかったですね。

 

 

体力も特に今年7月以降は地獄のような状態だったので衰弱し、体もかなりやせ細りました。友人に「病人の顔だ」と指摘されるまでに至り、体力だけでなく顔色も悪かったようです。でも僕にはどうすることもできないし…という思いがあり、こちらも考えたことはなかったです。

 

 

こんな状況の中で、突然そんなイメージのようなものを直感で感じたので僕もさすがに気になり始め、最近少しずつ動いています。

 

 

仕事用、プライベート用共に服も靴も鞄もすべて買い替えよう。体力は文字通りの「体」だけでなく「知識・技能」の力もつけよう。

 

 

そしてもう一つ感じること…

 

 

2020年(来年)、僕の人生に変化・動きが現れる…予感。うーん、僕の勘違いなのだろうか? 

 

 

ともかく動いてみようと思う。