赤十字救急法基礎講習の❝自主的❞更新

今日、成田赤十字病院で行われた「赤十字救急法基礎講習」を受講してきました。

 

 

前回の受講は今年1月で有効期間は5年間なのですが、この知識は実際に使うことがまずないのですぐに忘れてしまいます。誰かをモルモットにして練習することはできないので笑、自主的に6ヵ月毎に受講して知識・技能のリフレッシュと維持を図っています。今回は諸事情により、かなり遅れての受講ですが…泣。

 

 

この講習は10:00~15:30の1日だけ、受講費用は1,500円です。

 

 

えっ、1,500円😲。じゃあ、あいつの出番じゃないか笑。ついに来たか、このチャンスが。では、「二千円札流通大作戦」の第一発目は、ここ成田赤十字病院でぶっ放しましょう! 

 

 

どんな反応するかな?

 

 

f:id:sswtr2911:20191204202502j:plain

「1,500円です」

👦「2,000円あります」

「あのう…」

 

 

おっ、何か反応があるぞ…笑

 

 

「ちょうどないでしょうか…」

 

 

なんだ、そんなことか…。釣銭がないだけか笑。

 

 

結局、二千円札への反応は全くなし!笑 

 

 

f:id:sswtr2911:20191204203048j:plain

講習のスケジュールは、座学が1時間、実技練習が昼休憩をはさんで2時間、実技試験1時間、学科(筆記)試験15分です。実技試験は心肺蘇生とAED操作で、4人一組で正味一人15分です。簡単そうに感じますが、そこそこ難しいです。なので皆真剣です。

 

今年7月の悪夢の出来事から激やせしてしまって今は懸命に食べて回復を目指していますが、やはり、かなり体力が落ちていました。この講習の実技練習では二人一組で体を使うのですが、僕と同じくらいの大きさの人なのに動かすことがかなり困難だったんです。とにかく動かせない。僕自身ショックでした。こんなに弱っていたとは…。

 

 

心肺蘇生の実技練習中も指導員から「あなた、かなり・・・(内容は省略)」と声をかけられました。よほど目立ってたんですね。このようなことを言われたのは初めてでした。もちろん、健康な時にはそのようなことは全くありませんでした。ここでも、あの出来事が暗い影を落としているのです。6ヵ月毎の受講ができなかったのも、これが原因の一つでした。

 

 

そんなこんなで無事終了。試験は大丈夫だと思います。



来年こそ☆彡へ戻れるように、皆に安心して仕事を任せられるように、自分磨きをしっかりします。この知識は役に立つ場面がない方がありがたいけど、いざというときのためにこれからも続けていきたいと思います。