「おみくじ」について

「おみくじ」についていろいろと当たっていたら、面白い文献を見つけました。

 

 

とある書籍より抜粋(著作権の関係で詳細は書けません)

・書かれた内容に大きなヒントが隠されていることがよくある

・たとえその場では意味が分からなくても、印象に残った言葉、気になるフレーズなどが掴めればよい

・吉凶だけでなく、一つのおみくじに込められたメッセージを読み解くのが大切

・おみくじを引くときは「無」の境地で引く。欲や願望を神社仏閣で表に出さない

・メッセージを受け取ったと思えたら、アドバイス通りにやってみる。神仏を信じて行動する

・特にご縁が結べたと感じられた神社仏閣のおみくじからは特別なメッセージが届くかもしれない

など…

 

 

これまで僕はいろんな神社仏閣でおみくじを引いてきましたが、正直なところエンターテイメント的要素があったし、欲や願望も完全に出してましたね笑。

 

 

この文献を読んだ後に神社仏閣へ行く機会があったので、書かれていたことを忠実に守っておみくじを引いてみました。その結果、「これは!」と思えるメッセージが書かれていました。それは…

 

 

①諦めなければ必ず道はある

②慎ましく日を過ごすが無難

でした。

 

 

もちろん、おみくじなので他にもいろいろと書かれているのですが、「印象に残った言葉、気になるフレーズ」はこの部分でした。

 

 

②は「今はまだ動くべき時ではない。その時が来るまで、今自分にできることに集中して取り組みなさい」を意味していると思います。

①は「諦める必要はない、諦めてはならぬ。このまま進め」と言われている気がします。

 

 

最近僕が感じているインスピレーションというか波動というかそういうものと全く同じ内容です。

 

 

なので、僕は☆彡も、大好きなあの人も、もう一つの大きな夢もこれまで通り、夢を叶えるためにこのまま前へ進みます。

 

 

僕の進んでいる道に間違いはないと思う。