【ご報告】英会話スクールに通い始めました!

☆彡へ戻るために、僕はこれまで独学で英語を勉強していました。

 

 

英文法、英単語・英熟語、TOEICや英検の勉強はある程度独学でもできますが、英会話は相手がいないとできません。独学でやったとしても相手の返してくる文章は定型文とは限らず、直球もあれば変化球もあります。会話の聞き取りも実際のやり取りがないので難しいと思います。

 

 

これまで僕は一人で勉強していましたが、何度も挫折していました。というのも、インプットしてもアウトプットする場面が全くなく、使わないのですぐに忘れてしまうからです。独学での勉強に限界を感じていました。

 

 

実は、英語学習を昨年10月頃に一旦中断していました。はっきり言って時間の無駄になっていたからです。そして、どうすべきかを考えていました。

 

 

僕の英語に関しての問題を一旦整理しました。多分だけど、TOEICや英検でそれなりの成績を取れるのだからそれなりの力はあるのだろうと思う。一方で、実際に外国人と英語で話した経験なり時間数がかなり乏しいので実戦経験が少な過ぎる、リスニングやリーディングはできるがスピーキングやライティングのレベルが相対的に低すぎると判断しました。そして、☆彡へ戻れずにいる今のこの時間をこれ以上無駄にしてはいけない、今のうちに実戦経験を積んで自信をつけることが急務だと思いました。

 

 

その答えの一つが、スピーキングの実戦経験の場を作るために英会話スクールに通おうということでした。

 

 

実はこれも昨年10月頃から密かに探していましたが、ようやく理想の教育機関を見つけ、本日7日に入校契約を結びました。契約後は直ちにクラスへ出席して授業を受け始めています。

 

 

昨年11月頃からこのスクール側の担当者と折衝を何度も行っていました。先月には担当者にお願いをして実際のクラス見学をさせてもらい、また、スクールの英国人教師とインタビュー形式でのレベルチェックも受けました。もちろん日本語は全く話せない方なので、僕の英語力だけでの勝負でした。それでもしゃべりまくりましたよ笑。

 

 

正直言って実戦経験の不足している僕は流暢に話せませんが、無言の時間を作らないように、自分の使える単熟語をうまく調理して話し続けています。いい意味で結構頭を使うから疲れますが本当に楽しいですね。確かに僕の今のレベルは初級でしょう。でもそれは全く使えないということではなく、むしろ、これからの「伸びしろ」があるということです。諦める必要は全くありません。どれだけ伸びるか、どれだけ成長するか、どうか皆さん陰でそっと見守って下さいな。

 

 

現在は某事業所で検証実験として短期アルバイトを始めたばかりであること、勤務時間とクラスの時間の関係、クラスの場所(自宅・事業所からそこそこ離れている)の関係があって週一回一時間でスタートしていますが、いずれは時間数を増やしていく予定です。GS英語に特化したプライベートレッスンもスクール側と折衝していつでもスタートできるように下準備だけは整えました。

 

 

週一ではペラペラになるまで話せるようにはなりませんが、とにかく英語学習を続けること、☆彡へ戻った時に少しでも負担を減らせるように今のうちに力をつけておくこと、そして継続へのモチベーションの維持やスクールの仲間をはじめとしたコミュニケーションや人脈作りのために、時間を無駄にせず、自分磨きをしっかりしていきたいと思います。

 

 

この英会話スクールでの模様もこのブログで取り上げていこうと思います。英会話も頑張ります。いつか☆彡の国際線カウンターでペラペラに英語を話したい。