検証実験weekly FEB.16~22

先週の短期アルバイトによる検証実験のご報告です。

 

 

①2月第4週目(実質第3週目)も順調に推移

就業場所の変更があり、混雑度も半端なく上がってかなりの激務となってきましたが、感情や心の波の乱れはとても小さく、落ち着いて業務を遂行できています。僕自身も驚くほどで、着実に成長できていると実感しています。

シフトに関係なく、起床時刻は4時固定で問題なく起床できており、夜は当日の状況によって変動があるもののすぐに就寝できています。睡眠障害も発生しておらず、ストレスやメンタルヘルス上での異常は全くありませんでした。心身共に極めて安定しています。

混雑とともに対応の難しいお客様との案件も徐々に増えてきましたが、常に落ち着いて対応てきており、トラブルや接客上の問題はありませんでした。

 

②職場の慣習に馴染めているか?

この点も☆彡の管理職等会社側の方がとても気になっている点だと思います。

2015年の失敗の原因の一つにこの「既に確立された職場の慣習に合わせなかった」問題があります。職場には良くも悪くも既に確立された慣習があり、その慣習に従って皆が動くことで職場は回っています。☆彡で例えれば、国内線はDカウンターですが、皆がDカウンターで国内線の仕事をしている中で、「いや、俺は国際線もDカウンターでやるぞ」と言ってやりだしたらどうでしょうか? 間違いなく大混乱しますよね。確実に職場はストップしてしまうでしょう。

僕が今検証実験をやっている職場にも当然ですが既に確立された職場の慣習があります。研修なりOJTで説明は受けましたが、改めて僕は職場内での皆さんの動きをよく観察し、わからないところは先任者に聞くなどして確かめて、職場の慣習に従って職務を遂行しています。もちろんですが、先任者などからの指導・注意には素直に従い、ミスがあれば同じ失敗を繰り返さないように対策を立てて実行しています。

ちなみに、僕のOJTトレーナーや実務指導者は僕よりもずっと年下の男女です。それでも僕は先任者を立て、忠実に指導・指示に従っています。そのため両名共に極めて良好な関係を維持できています。怒りをぶつけたり、指示に従わなかったなどの事象は全くありません。

 

 

2015年の僕を知っている☆彡の方が今の僕を見ると、「本当にお前はTakaなのか?」と間違いなく驚くと思います。100%保証します。

 

 

短期アルバイトによる検証実験は相変わらず順調です。足が痛いので靴だけは取り替えましたけどね笑。今週も頑張りますよ。

 

 

☆彡の皆さん、4月に会いましょう。