「続」御神籤の続き

まだまだ続く笑。

 

 

天のみこえ「よりそはむ ひまはなくとも文机の うへには塵をすゑずもあらなむ」

 

 

文意は、「たとえ机に向かって学ぶ暇がないときでも、机の上に塵をためないよう心掛けよう」ということらしい。

 

 

「忙しくて勉強できず、その間、机の上は塵だらけ。そうならないように、忙しくてもこまめに机の上をお掃除しなさい」という意味ではないはず。

 

 

私なりの解釈では、「たとえ忙しくても勉強しなさい」=机を使うから塵はたまらない、ということだろう。

 

 

正直これには少し覚えがある。

 

 

新型コロナウイルス感染症のために日本全体が完全におかしくなり、航空業界も壊滅している今、☆彡への復帰は少なくとも年内は不可能、相当な長期間この状態が続くことだろう。採用自体がないのだから、これからの人生に夢や希望を持てるだろうか。

 

 

まだ戻れないのか…。一体いつになったら…。

 

 

時々深く思い悩むことがあり、やる気が完全に失せてしまって、学習を放棄してしまうこともしばしば。今まで必死に耐えてきたが、まだ耐えねばならぬのか…。

 

 

そんな日々の中での「天のみこえ」。

 

 

「さぼるな」という神仏からの忠告のようだ。気を付けよう。