その後…「英会話スクール」

思うところがあり、約半年間このブログから離れておりました。

 

 

その間も私は懸命に頑張っていました。近況報告も含めて、この6ヶ月間どうしていたかを書きたいと思います。

 

 

今日は、今年2月から始めていた「英会話スクール」のその後について。

 

 

もちろん、まだ続けていますよ。4月・5月は新型コロナウイルス感染症問題で日本全体が最も大騒ぎし、政府の緊急事態宣言や外出自粛要請もあってスクール自体が休校となってしまいましたが。

 

 

本当に困りました。「英会話」なのだから相手がいないとできないのに、2ヵ月間も休講だったんですからね。仕方がないので、自室で洋書のテキストを進めると同時にYoutube動画(バイリンガールちかさん、など)を活用していました。

 

 

現在も週一・週一時間で続けています。本来の計画では、正直言うと☆彡へ戻れたことを前提にお仕事をしながら受講時間数を増やし、GS向けのプライベートレッスンも導入する予定でした。ところが、☆彡へ戻れなかっただけでなく、新型コロナウイルス感染症問題で☆彡の採用自体がなくなってしまい、それも相当長期になることが明らかになったので、拡大計画を一旦凍結しました。

 

 

ここまで懸命に頑張ってきたのに本当に悔しいです。コロナウイルスさえなければ道があったかもしれないのに…。

 

 

今でもどのような話をしようかと事前にネタ作りをしてクラスに挑んでいます。毎日欠かさず英語に触れるようにし、少しでも知識を増やそうとネットやスマホも使って隙間時間も活用して頑張っています。

 

 

語学の成果はすぐに出るものではありませんが、受講を開始しておよそ半年、少しずつですが聞き取れるようになり、話せるようになり、書けるようになってきました。なによりネイティブスピーカーと堂々と話す度胸がついてきました。

 

 

私は、まだまだできる、と思います。若い人には絶対に負けません。

 

 

☆彡へ戻るために、英会話スクールはこれからも続けていきます。